伊豆大島は平成25年10月16日未明、台風26号の記憶的豪雨により甚大な被害を受けました。 地形が変わり、山肌や街路には自然の脅威の爪痕が未だ生々しく残っており、亡くなられた方々(36名)のご冥福をお祈りするとともに、行方の分からない方々(3名)が一刻も早くご家族の元に帰られることをお祈り申し上げます。 

   二日間(22・23日)の視察には地元公明党町議(高橋議員・佐藤議員)もご同行いただき当時のお話をお聞きするとともに、復旧・復興を目指し力強く立ち向かっていかれているお姿に感動しました。現場第一主義の公明党として誇りも高く、ご一緒に一日も早い復興を祈り、応援していきたいと再び決意しました。

コメントは受付けていません。