バックナンバー: 2010年 12月

かねてより南篠崎5-13-40(都民ハイム)地先において、自転車・車イス・ベビーカー等を使用の方々から段差解消の要望が寄せられおりましたが、皆様の安全をまもるため区につよく働きかけ、段差解消の工事が完成したのが2008年12月のことです。

「お蔭で助かってるよ!」と声をかけていただき、私の活動の励みとなっております。今後も地域の中でお困りのことなど、ご相談がありましたらどうぞお寄せください。田中じゅん子は、皆様のお役に立てるよう精一杯働く所存です。

私は、4月に行われたオープニングセレモニーには参加しましたが、一度ゆっくり訪問したかったので、地域の子どもさんたちと訪れてきました。4月子ども未来館
たくさんの子ども達へ楽しんでもらうための工夫がいっぱいで、改めて感動しました。
玄関を入ってすぐのフロアには、自然環境についてのわかりやすい説明
玄関フロア布絵の会の皆さんによる「布えほん」

布えほん子ども達といっしょに

2階では、実験や物作りなどの講習会が行えるようになっています。実験を行ったり木の実などを使って作品作りをしたりする講習会が、月替わりで行われているそうです.

屋上には、そばの畑がありました。収穫して手作りのおそばを作るのだそうです。そばの畑

このような活動は、未来館のスタッフや地域のボランティアの方を中心に行われているそうです。みんなで子ども達を育んでいる江戸川区…すてきですね。