ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
江戸川区 佐々木勇一
sasaki@e-komei.com

5月1日付けの「広報えどがわ」で、水泳の池江璃花子選手とスケートボードの西村碧莉選手の優勝が紹介されています!2020東京五輪で活躍が期待される、若き江戸川区民を、佐々木ゆういちも応援しています!

timeline_20170501_144632

 

江戸川区HP「広報えどがわ」

http://www.city.edogawa.tokyo.jp/chiikijoho/kohoedogawa/h29/290501/index.files/290501_8.pdf 

timeline_20170430_120103

新緑光るなか、第2回「江戸楽遊にわカフェ」が、4月30日に新川さくら館、船堀日枝神社、好日荘の情緒ある3会場で開催されました。

timeline_20170430_120222

 

主催する『江戸情緒を考える会』は、“未来を見据えた『江戸情緒』が感じられるコミュニティづくり”をコンセプトに、船堀・新川を拠点に江戸情緒を楽しんでもらえる環境づくり目指しています。私、佐々木ゆういちも応援させて頂いております!

timeline_20170430_120142

今回初会場となる好日荘は、隠れ家のような雰囲気の古民家です。我が家の近くにあるのに今まで全く気がつきませんでした。

timeline_20170430_120159

落語、日本の庭園資料展示、船堀日枝神社「力湧」紹介他、模擬店も多数出店しており、大いに賑わっておりました。私が提案して区議校公明党として実現した和船周遊も、新緑のもと大好評でした。

timeline_20170430_120131
江戸川区から新たな江戸文化を!

timeline_20170430_120315

次回は11月12日の開催予定です。

江戸情緒を考える会 https://ameblo.jp/edo-joucho/

特別区議会議員研修会「児童福祉法改正の背景と概要~児童相談所の設置に向けて~」の研修会が、4月26日に東京区政会館で開催され参加致しました。本区の児童相談所のより良い開設に向けての調査研修です。

timeline_20170426_194011

本年4月施行の改正児童福祉法を受け、江戸川区では2020年に向けて、区立児童相談所の開設を目指しています。新年度となる4月には本区の子ども家庭部内に「児童相談所開設準備担当課」を設置して、着実な推進を図っています。

timeline_20170426_194026

区立の児童相談所の開設については、我が江戸川区は世田谷区や荒川区とともに、設置に向けて都と協議を先行して行う「モデル区」に定められました。しかしながら、東京23区の先駆となる取組みは、乗り越えるべき課題が数多くあります。

timeline_20170426_194054

子ども達の未来のために!公明党、佐々木ゆういちはさらに努力を重ねて参ります!

timeline_20170425_124851

篠崎文化プラザの伝統工芸カフェ『アルティザン』が、「えどコレ!」(江戸川区名産品)のアンテナショップとしてリニューアル! 特別展示(無料)しのざき文化プラザ&えどコレ!「江戸川伝統工芸展」も開催中です!江戸川区が誇る伝統工芸や名産品をぜひご覧あれ!

timeline_20170425_124904

timeline_20170425_124939

timeline_20170425_125014

timeline_20170425_125041

timeline_20170425_125425

timeline_20170418_140832

このほど竣工された、江戸川区立篠崎第三小学校を、区議会公明党として4月18日に視察致しました。

timeline_20170418_140844
解放感のある新校舎で、子ども達がのびのびと学校生活を過ごす姿や、美味しい給食も試食させていただきました。(御代は払いましたよ!(^^)!) また、地域の防災拠点やエコスクールとしての機能についても確認することができました。

timeline_20170418_140858
校長先生との意見交換では、貴重な現場の声もお聞きすることができました。江戸川区では、小・中学校の三分の二にあたる71校が、平成38年度までの20年間に築50年を迎えます。今後も続く学校改築がより良いものとなるよう努めて参ります。これからも現場第一主義で!

timeline_20170418_140949timeline_20170418_140956timeline_20170418_141008timeline_20170418_141027

timeline_20170415_214046

テクノ仮設団地内で住民と懇談する山口代表(右から4人目)ら=10月15日 熊本・益城町

熊本地震から14日で1年となりました。今一度、貴い命を失った皆さまに深い哀悼の誠を捧げますとともに、今なお避難生活をされている被災者の皆さまに 、心よりお見舞い申し上げます。 同日開会された所属する総務委員会でも冒頭、我が会派の田中委員長より、熊本地震から1年を経て、お悔やみと決意のお言葉がございました。

 

公明党は熊本地震の復旧・復興のため、被災中小企業支援として「グループ補助金」の推進や、熊本地震の影響で75万人の宿泊にキャンセルが出た九州の観光支援対策として、公明党の推進により昨年7月から半年間にわたって、九州内での旅行が国からの助成により最大70%引きされる、「九州ふっこう割」を実施して観光振興に大きく貢献しました。

 

熊本県の蒲島知事からも昨年10月、「公明党の強力なリーダーシップで、熊本地震の迅速な激甚災害の指定を受けることができた」と謝意が表明されています。また、復旧・復興に向け、今年度第2次補正予算関連で4139億円が計上されたことについて、「公明党のおかげです。心から感謝申し上げたい」と述べられています。

 

その一方で、震災から1年を経て、公明党熊本県本部代表の城下県議は、「本格的な住まいの確保や、雇用対策の強化、被災した子どもたちの心のケアなど、長期的な視点で取り組むべき課題は多く、被災地の復旧・復興は、いまだ道半ばです。」と現場の声と決意を述べています。

 

3.11以降、自然災害が続いていますが、これからも公明党は被災者に寄り添い、ネットワーク力を生かしつつ国民の生命と財産を守るため全力で闘って参ります!

タワーホール船堀が今年もブルーのライトに照らさています!


4月2日~8日は「発達障害啓発週間」です。発達障害についての理解を促進するため、世界や日本各地の名所がブルーでライトアップされています。

区役所1階でも展示がされています。江戸川区の発達障害者(児)への支援の取り組みは、他自治体からも注目を集めています。

昨年の本会議で、私、佐々木ゆういちは、「吃音症や場面緘黙症への支援」について訴えました。今回の展示でも、その他の発達障害として取り上げられており、区としても様々な周知啓発に取り組んでいます。

また、このたび区議会公明党の提案により、発達障害相談センターの一部愛称が、「発達相談室「なないろ」となりました。区民に寄り添う本区の思いの表れですね。

 

これからも区民とともに誰もが住みやすい江戸川区に!

 

 江戸川区HP「発達障害」について http://www.city.edogawa.tokyo.jp/kenko/shogaisha/hattatushogai/index.html

timeline_20170401_170925

新年度スタートの4月1日には、上野和彦・都議会議員(公明党江戸川総支部長)を先頭に、区内他各所で街宣活動を行いました。「江戸川から都政改革を!」と、意気軒昂な上野和彦都議です。また、都議会公明党が掲げた「3つの挑戦」がこのほど実現しました!(以下、公明党HPより参照)

 

一つ目の「身を切る改革」は、都議会公明党の提案通りの条例が2月22日の都議会本会議で、全会一致で可決、成立。(1)議員報酬の20%削減(4月から1年間)(2)政務活動費の10万円減額(月額60万円から50万円)、領収書などをインターネット上で全面公開(3)本会議などに出席するたびに定額支給されていた費用弁償の廃止が実現。

 

二つ目の「教育負担の軽減」では、17年度予算で私立高校授業料が、年収約760万円未満の世帯を対象に実質無償化に。

 

三つ目の「人にやさしい街づくり」については、鉄道駅での転落事故を防止するホームドアを新設する駅を、前年度の9駅から20駅に増やし、エレベーターの新設も前年度の5駅から11駅に倍増する。また、公立小・中学校や都立高校などのトイレの洋式化を一気に進め、現状の約5割から20年度までに8割の洋式化をめざす。

 
このほか、待機児童の解消へ保育士の処遇を改善。防災・減災対策では、女性の視点に立った防災ブックの作成に向け、女性スペシャリストによる編集会議を立ち上げるなど、新たな取り組みを促進する。

 

以上のことからも明らかですが、都議会公明党は都政を一貫してリードしています。上野和彦・都議会議員を先頭に、私、佐々木ゆういちも公明党江戸川総支部の一員として、大衆とともに力強く歩んで参ります!

timeline_20170323_205629

江戸川区立小学校の卒業式が3月23日に挙行され、宇喜田小学校に出席いたしました。

timeline_20170323_205644

「宇宙飛行士に、先生に、ゲームクリエーターに、医師に、サッカー選手に、ディズニーランドのキャストに…」

卒業証書を授与される前に、自身の夢を語る卒業生の姿からは、大いなる希望と感謝が感じられました。

timeline_20170323_205648

卒業生の皆様、保護者の皆様!ご卒業おめでとうございます!ご健勝とご多幸を心よりお祈りいたします。

timeline_20170320_204641

「女性の視点をいかした防災対策」をテーマに、3月20日に公明党江戸川総支部女性局として、区内6カ所で街頭演説が開催されました。

timeline_20170320_204751

青年局の政策アンケートである、Tokyo Voice Actionも同時開催されました。私も船堀駅でともにお訴えしました。

timeline_20170305_154946

女性の声、青年の声をしっかりと受け止め、これからも上野和彦・都議会議員を先頭に、全力で取り組んで参ります!

 公明党HP 防災対策に女性の視点 https://www.komei.or.jp/news/detail/20130414_10882

          若者の“生の声”を調査 https://www.komei.or.jp/news/detail/20170216_23030