ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
江戸川区 佐々木勇一
sasaki@e-komei.com

江戸川区立小学校特別支援学級『第50回連合展覧会』が、今月1日までタワーホール船堀にて開催していました。毎回、真心のこもった素晴らしい招待状を頂いており、観賞させていただきました。

 

「写真撮影お断り」のため作品をお見せできませんが、どの作品も自由で楽しく、こころウキウキする展覧会でした。私も美術鑑賞が大好きで、ぜひ「江戸川区でアール・ブリュット展を!」と訴えています。

 

ちなみに、デジタル大辞泉の解説によれば、「『アール‐ブリュット』(〈フランス〉art brut)とは、生(き)の芸術。フランスの画家デュビュッフェにより提唱。美術教育を受けていない人などが、既成の表現法にとらわれず自由に制作した作品をいう。」とされるものです。イコール障がい者の芸術ではありません。

 

障がいのあるなしに関係なく、美術教育を受けていない人などが自由に制作した、自発的で創意に富んだ芸術といえます。ゆえにその作者の魂に直接触れるように、観る人のいのちを揺さぶり、感化させる力を秘めている芸術だと思います。

 

私は本区でも子ども達や大人の方々に、もっと生の芸術に触れる機会を増やしたいと考えています。さぁ!江戸川区を文化芸術の街に

コメントは受付けていません。