menu

************

①平井駅東駐輪場に電光案内板を設置!!
平井駅東駐輪場の「ゆりのき橋通り」側に自転車が“満車”か“空車”かが確認できる電光板を設置しました。  
 平井駅東駐輪場は、ゆりのき橋通りから平井駅まで東西に延びたガード下の駐輪場で、使用状況を示す掲示板は駅側にだけ設置されていました。しかし、ゆりのき橋側から利用される方からは、空いているかどうか確認するには長い距離を移動しなければならないため不便であると、改善を要望する声をいただきました。
 さっそく太田きみひろは区の土木部施設管理課に改善を求めて、新たに「ゆりのき橋」側に設置が実現をしたものです。
 満車の時は赤で「満」、空車の時は緑で「空」と表示され、遠くからでも確認ができるようになり便利になりました

※「ゆりのき橋通り」は補助120号線の通称名です。
平井駅東駐輪場電光掲示板 平井駅東駐輪場電光掲示板その3

②大型貨物車の通行を制限する看板を設置
  平井4丁目の現場は、以前から大きな貨物車が狭い一方通行に入ってきて、曲がりきれずに塀をこするなどの被害があったとの声をいただいて、区土木部保全課に依頼をして、入り口となるところへ通行を制限する看板を新たに設置致しました。地元の方からは看板が設置されてからは大型の貨物車が入って来なくなり、大変役に立っているとの声をいただいています。大型貨物規制看板その2

 

    ①平井駅東駐輪場に電光掲示板を設置
    ②平井4丁目規制看板設置
実績地図


 

都営住宅の集会所のバリアフリー化を促進!!  
 都営平井一丁目アパートの東部第二集会所は、老朽化も進み、高齢の方が利用するのに使い勝手が悪くなってきたこともあり、バリアフリー改修を望む声が上がり、管理をする地元自治会の会長の皆様方からご相談を受けました。
さっそく上野都議会議員と連携し、東京都に対して要望書を提出しました。
そして本年の3月にバリアフリーの工事が完了し、さらに2014年7月には集会所周囲の舗装工事も行われ、地元自治会の皆様に喜ばれています。
 以前は畳敷きだった部屋をフローリングにし、イスとテーブルを置けるようになり、トイレもお体が不自由な方も使用できるように拡げ、車イスでそのまま室内に入れるようスロープも設置されました。

東部第二集会所舗装③東部第二集会所舗装② 東部第二集会所舗装①

 

***********************************

自転車転倒防止柵と看板を設置しました!!

蔵前橋通りの平井大橋西詰(平井側)の歩道は荒川土手を境に階段となっており、自転車を運転する方が夜間知らないで通ると転落の危険があるとの声をいただいて、上野都議会議員と連携して東京都第五建設事務所にに依頼をして新たな柵と注意看板の設置がされました。橋の上り下り双方に設置をされ、注意を喚起しています。 

②注意看板と柵を設置

************************************

注意看板を設置しました

小学校の通学路で、特に放課後は以前から飛び出しなどが多く、地元地域の方から「通行する車に注意を喚起する看板を」との声をいただいて、区土木部に依頼をして設置をされました①注意看板を設置 平井西小通学路注意看板設置案内図

 

 

 

 

 

 

 

 

************************************

 

 ************************************
小松川一中そばにカーブミラーを設置!!

小松川一中の体育館とグランドの間の一方通行路から徳久病院前の通りに出る際に右側から来る車が見えず危険であるとの声をいただいて新たにカーブミラー設置の推進を致しました。

徳久病院前カーブミラー設置

 ************************************

児童遊園にフェンスを設置
区立平井2丁目児童遊園に写真のように、これまでのフェンスの上に高いところもカバーできるフェンスを設置致しました。
近隣にお住まいの方から『お子さんのボール遊びのボールが、フェンスを超えて飛んできてあぶない』とのお声を受けて実現したものです。

中川児童遊園時計設置

新たに設置された時計

平井7丁目中川児童遊園に時計を設置!
中川児童遊園はスーパー堤防の上がり口の角にある公園です。 バス通りに面していて公園の少し先と反対側にはバス停があります。公園で遊ぶ子どもたちや、バス停で待つ人が時間の確認をできるようにとの要望で設置しました。
 
 
 


手すりと転落防止柵を設置
平井3丁目の都営アパート7号棟の入り口の階段部分に手すりと、スロープには転落防止用の柵を設置しました。熟年の方が階段の上り降りに、今までつかまるところがなく大変であることと、スロープは車イスの方の転落防止用として柵を設置しました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
江戸川区 太田公弘
ohta@e-komei.com