menu

6月18日(土)
『平成28年度 東京消防庁・江戸川区合同総合防災訓練』が行われれました。
午前10時より、江戸川右岸の河川敷を会場に、大規模な水害を想定し、総合的な水防訓練が実施されました。
昨年発生した平成27年関東・東北豪雨では、茨城県常総市で鬼怒川が氾濫して甚大な被害が出ました。
 『9月9日から9月10日にかけて、栃木県日光市五十里(いかり)観測所で、昭和50年の観測開始以来最多の24時間雨量551mmを記録するなど、各観測所で観測史上最多雨量を記録し、常総市の約1/3の面積に相当する約40㎢が浸水し、常総市役所も孤立した』と国土交通省の災害概要に記録されていますが、テレビのニュース報道で見ると、水が流れる凄まじさをあらためて感じたところです。
2016合同水防訓練④2016合同水防訓練②2016合同水防訓練③2016合同水防訓練①

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
江戸川区 太田公弘
ohta@e-komei.com