menu
バックナンバー 2016年 2月

2月10日
時事通信社主催のプレミアムセミナー、「空き家対策の処方箋~ここから始まる地域再生」に参加いたしました。
午後1時半開始のセミナーでは、国土交通省住宅局および京都市の担当者がそれぞれ国の対策と京都市の取り組み事例を紹介し、最後に民間シンクタンク
富士通総研の米山秀隆氏が先進事例も含めて空き家対策について様々な角度から分析し、今後の対策に有益な講演をしました。
2月19日から今年最初の区議会第一回定例会が始まり、今回一般質問に立たせて頂きますが、空き家対策についての質問をする予定となっています。本日のセミナーの内容を質問に活かして参ります!
IMG_3864 IMG_3865 IMG_3866 IMG_3867

1月29日(金)
午後5時半から、旧中川ふれあい橋ライトアップ点灯式が行われ、出席致しました。あいにくの雨の中、江戸川と江東両区の小学生の代表も加わり、くす玉割が行われると同時にLEDライトが見事に点灯されました。今後、季節ごとにライトアップが替わります。スカイツリーとの光の競演が楽しみです。

ライトアップ②IMG_3832

IMG_3833IMG_3835IMG_3836

1月22日(金)
所属する熟年者特別委員会の視察で、渋谷区広尾にあります「日本赤十字社総合福祉センター」に訪問致しました。
特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、認知症高齢者グループホーム、障害者支援施設及び各種在宅サービスを行う複合的な福祉施設で、都市部での複合型施設の先進例となっています。
今回の視察では、ディサービスとグループホームの中を拝見し、暮らしの様子などを実際に見る事ができました。
IMG_3813
IMG_3814IMG_3811IMG_3815 IMG_3817

1月17日(日)
午前10時より江戸川消防署にて、平成28年江戸川消防団の始式が行われ出席をさせていただきました。消防団としてこの1年の出発の式でもあり、また優秀分団や団員の方への表彰も行われました。火事や自然災害の時には真っ先に現場に駆けつける消防団に感謝するとともに、この1年間の無事を祈りたいと思います。
消防団始式

1月11日
平成28年江戸川区成人式が午前10時と午後1時からの2回に分けて、江戸川区総合文化センターで開催されました。私は午前10時の午前の部に出席を致しました。今回の新成人は、昨年より17名増えて7,135名で、23区中で2番目に多い数です。午前の部と午後の部の記念式典には、約4,100名の新成人が出席しました。会場では、区内で活動している地域団体など26団体が「はたちを楽しむつどい」を同時開催し、新成人が今の気持ちや思いを筆で色紙に書き、その上に手形を押して記念にする「はたちの手形」コーナーなど様々な催しが行われました。
式典終了後、午前11時30分からJR新小岩駅頭にて、公明党江戸川総支部主催で「成人の日」記念の街頭演説会を行いました。

IMG_3794

 

 

 

 

 

 

 

成人の日街頭② 成人の日街頭①

1月8日(金)
東京都本部として恒例の賀詞交換会が、午前11時より新宿区の京王プラザホテルで開催され、来賓として多くの方がご出席いただきました。
舛添都知事をはじめ、ご来賓から新年の祝辞をいただき、公明党東京都本部の一年の出発を行いました。
夏の参院選勝利を目指して本年も団結して前進です!!

挨拶する高木東京都本部代表

挨拶する高木東京都本部代表

挨拶する山口代表

挨拶する山口代表

 

1月5日(火)
この日は、江戸川区の賀詞交換会がタワーホール船堀で午前10時より開催され、新しい年のスタートをしました。
また、夜6時から小松川平井地区の「新年を祝う会」が小松川のさくらホールで開催され、各町会や自治会等の皆様が一同に会して一年の出発を行いました。IMG_3782

小岩駅新春街頭

1月1日 JR小岩駅南口にて。上野総支部長が挨拶。

1月1日(金)
公明党江戸川総支部で新春第一回目の街頭演説会をJR小岩駅で行い、本年の力強いスタートを切りました。
地元、堀江議員が司会を行い、区議会公明党の川瀬幹事長が挨拶をした後、総支部長である上野都議会議員が公明党の実績を紹介し、さらなるご支援を賜るようお願いを申し上げました。
本年も全力で走って参ります!

12月22日(火)
埼玉県春日部市にある首都圏外郭放水路及び地底探検ミュージアム 龍Q館を区議会公明党8名で視察させて頂きました。
首都圏外郭放水路は、国道16号の地下約50メートルに建設された延長6.3キロメートルの地下放水路です。
施設は、各河川から洪水を取り入れる流入施設、地下で貯水したり、流下する地下水路、そして地下水路から洪水を排出する排水機場等で構成されています。(国土交通省HPより)
国土交通省江戸川河川事務所職員の案内で、龍Q館では、放水路にどのように水がたまっていき、その水をどのように排出するのかを紹介した模型を見ながら放水路の概要説明を受け、外郭放水路のさまざまな施設をモニターテレビで写し出し、コントロールしている操作室を、ガラス越しに見学したあと
「地下神殿」と呼ばれる調圧水槽を
見学致しました。

詳細は国土交通省江戸川河川事務所-首都圏外郭放水路のページへ
http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/gaikaku/ryuqkan/

 

 

龍Q館の入り口にある地層タワーです。

龍Q館の入り口にある地層タワーです。

龍Q館での説明①

龍Q館での説明①

龍Q館での説明②

龍Q館での説明②

首都圏外郭放水路のさまざまな施設をモニターテレビで写し出し、コントロールしている操作室です。ガラス一枚隔てて見ることができます。 この操作室は、テレビや映画の撮影に使われるそうです。

首都圏外郭放水路のさまざまな施設をモニターテレビで写し出し、コントロールしている操作室です。ガラス一枚隔てて見ることができます。
この操作室は、テレビや映画の撮影に使われるそうです。

龍Q館の全体です。

龍Q館の全体です。

 

いよいよこれから「地下神殿」に降ります。

いよいよこれから「地下神殿」に降ります。

IMG_3733

IMG_3739IMG_3734

中央のあたりに写っている人と比べると、如何にこの調圧水槽が巨大かが分かります。 「地下神殿」と呼ばれる通りです。

中央のあたりに写っている人と比べると、如何にこの調圧水槽が巨大かが分かります。
「地下神殿」と呼ばれる通りです。

IMG_3740

一心会展覧会①

主宰の鈴木春朝先生と

12月13日(日)
タワーホール船堀で開催されている「書道一心会」の書道展を鑑賞させていただきました。
主宰の鈴木春朝先生をはじめ、小学生から最高齢102歳の方まで書を通して「見る人に元気と活力を与え 心のいとやさしさを抱かせる展覧会」との副題のごとく、多くの素晴らしい作品に出会いました。

一心会展覧会②

1階展示室の入り口にて


Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
江戸川区 太田公弘
ohta@e-komei.com