江戸川区議会議員 太田きみひろ OFFICIAL WEB SITE

太田は働く 地域のために 未来のために

『暮らしの保健室』に視察で伺いました!

未分類 / 2015年8月5日

平成27年7月21日(火)
新宿区の大規模団地「戸山ハイツ」の1階に開設されている『暮らしの保健室』を視察致しました。
新宿区で訪問看護ステーションを開き住民の在宅医療に力を注いできた訪問看護師である秋山正子さんが、「在宅医療」といっても、住みなれた地域で暮らし続けるには、公的な医療・介護サービスだけでは不十分でだとの思いから2011年7月に開設されたそうです。『暮らしの保健室』のモデルは、イギリスのがん患者のための施設である「マギーズセンター」(Maggie’s Canser Caring Centres)だそうですが、その活動に秋山さんが共感をして、日本にもぜひ同じような施設が欲しいとの思いからはじめられたとのことです。
この日は、『暮らしの保健室』を開くまでの過程や普段の活動を秋山さんから直接伺うことができ、今後の江戸川区の地域包括ケアシステムのあり方への一考察となりました。

 

暮らしの保健室1

秋山さんにお話を伺っているところです。

暮らしの保健室2