江戸川区議会議員 太田きみひろ OFFICIAL WEB SITE

太田は働く 地域のために 未来のために

自転車盗撲滅大作戦を展開中です

未分類 / 2015年7月6日

 平成26年度中に江戸川区内で発生した刑法犯認知件数は7,808件で、東京23区中第4位となっています。
その犯罪件数の約4割が自転車の盗難です。今回江戸川区は、7月1日から7月31日まで『自転車盗撲滅大作戦』を展開しています。区内の各連合町会でも駅頭を中心とする撲滅キャンペーンを行っていますが、江戸川区議会も早速44名の議員が区内8駅で自転車盗の撲滅を訴えるキャンペーンを7月2日、3日の2日間にわたり行いました。私、太田きみひろも2日は地元JR平井駅で、3日は都営新宿線の篠崎駅で、啓発のチラシ配布をはじめ自転車の盗難注意を呼びかけました。両日とも、あいにくの雨模様でしたが、駅を利用される多くの方に訴えさせていただきました。

盗難自転車の約6割が鍵をかけていなかったそうです
自転車盗難は、約5割が住宅敷地内で発生しているそうです 
盗難の半数以上が午後4時以降に発生しているそうです 

 IMG_3105DSC_2839   平井駅チラシ配布 

 

 

自転車盗撲滅チラシ(裏)

自転車盗撲滅チラシ(表)

自転車盗撲滅チラシ(表)

自転車盗撲滅チラシ(表)