12月2日午後、東京ビックサイトで開催中の『国際ロボット展』に来ています。

広大な会場から、介護ロボット・スーツなどを体験しました。年々改良が進んでいます。特に今回は介護者の負担をより軽くするために、スーツの軽量化を計っていました。

産業用ロボットや介護ロボット、或いは子供たちに人気の粘土で作られたWORKSHOP のクラフトSHOVEL HEADが多数展示販売されていました。お見事です。DFCEA36E-C32A-425E-9145-63D656BE8DFA 457F5E89-745B-4E12-9BF3-CDBD259A1AB3 F0FF82F9-1853-48B1-8398-E59C96042B04 7F2D0B81-EA91-4A73-9851-EF83C65922BA 115CDC6D-CA45-4D2F-BFDB-306E58902686 DC44DBDC-9DA0-4676-977D-948A005B3BCB F517F4A4-DE71-4864-8F84-52BEF4126124 EF44F0E7-0DC4-4E97-BC59-3987D5B29622

コメントは受付けていません。