バックナンバー: 2017年 9月 13日

9月12日午後、
江戸川区議会の災害対策・街づくり推進特別委員会で、国道357号線東京港トンネルを視察しました。
東京湾岸道路の交通混雑緩和や空港・港湾拠点とのアクセスの強化・向上が期待される事業であり、平成30年度には全線開通予定です。
大井側から台場側までのシールドトンネル区間 1,315mの内、西行き(海側)は既に開通されており、今回は、東行き(内陸側)のトンネルです。外径12mに二車線と避難通路が整備され、耐震対策も施されていました。無事完成を祈ります。IMG_3301 IMG_3305 IMG_3309