車椅子の方から、鹿本中学校前(環七通りと千葉街道の)交差点の段差を解消してほしい、との要望。
現場では、歩道と車道の間にある約2cmの段差が車椅子の通行を困難にしていました。
そこで上野和彦都議会議員に相談。早速、都第五建設事務所江戸川北工区と立会いの元、交差点内に8箇所の段差を解消するフラットブロックやコンクリートタイプの道路ガードを整備。
利用者の方から、満面の笑みが溢れました。
IMG_2565 IMG_2566IMG_2564

コメントは受付けていません。