バックナンバー: 2016年 4月

 

『進入禁止』看板を設置(松本1-5)

区道288号線に面する一通道路に、逆走する車が後を絶たず、危険との声を頂きました。既設の標識が見えにくいこともあり、新たに『進入禁止』看板を設置。
「これで安心です。」の声が挙がりました。

image

4月22・23日の両日『熊本地震災害支援の会』と共に救援募金をお手伝いさせて頂きました。

JR小岩駅南口と新小岩駅南口で、多くの区民・都民に呼び掛けました。

特に新小岩駅南口広場には、山口なつお党代表も参加され、道行く方々から真心からの浄財が寄せられました。

この浄財は、日赤を通じて全額、被災者の皆様にお届けします。

ご寄付下さった皆様には改めて御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。image image image

4月21日午後、第14回 江戸川区 医師会 医療検査センター期末報告会がタワーホール船堀で開催され、参加しました。

会長挨拶の後、順天堂大学付属順天堂医院 総合診療科の小林弘幸教授の特別講演。
テーマは『健康長寿を目指して 生活習慣改善の秘訣』

小林先生からは、科学的根拠に基づいた正に「健康の秘訣」をご披露頂き、目から鱗状態でした。

例えば、日記効果やセルエクササイズ、コンディショニングパート、タッピングなどをはじめ、健康十ヶ条は、すぐにでも役立つ内容です。皆さんも如何ですか。

ご講演、誠にありがとうございました。

image image image image image

老朽化の酷い私道舗装・・・(興宮町28付近)

つまずいて転倒の危険がある老朽化私道の舗装についてご要望を頂きました。
この程、土木部で直ちに改修され、利用者の皆さんからたいへん喜ばれました。image

平成28年4月10日午後、第59回春季江戸川区民謡舞踊大会が総合文化センター大ホールで盛大に開催されました。
私は、開会式にお招き頂き区議会を代表してお祝いのご挨拶をさせて頂きました。
日本の伝統文化である民謡舞踊を守り、次世代に引き継ぐ伝承は今を生きる私たちの役割であり、民謡舞踊連盟のご労苦に敬意と謝意を申し上げました。
900名の出演者の皆さんの更なるご活躍をお祈り致します。
ありがとうございました。

image image image

4月7日午前、松江第三中学校の入学式に参加。時折強い雨が降る中でしたが、緊張した新入生149名の、晴れやかで凛とした姿に爽やかな感動を頂きました。
皆さんの大成長を心からお祈り申し上げます。
ご入学おめでとうございます。

image image

4月6日午前。明るい日差しが眩しく感じる今日の良き日に、江戸川区立 大杉第二小学校の入学式に参加しました。
満開の桜に迎えられたピカピカの一年生86名が、晴れの式典に。
みんな立派でした。保護者の皆さんも満面の笑みです。
健やかな成長を心からお祈り申し上げます。
ご入学おめでとうございます。

image image

 

 

平成28年4月3日午前、第69回 江戸川区 総合体育祭の開会式・表彰式が、江戸川区スポーツセンターで盛大に開催されました。

中でも、区歌を4番まで初めて歌い、「世界に挑む 若人が・・」に相応しい大会でした。

また、加盟38団体から256名の皆さんが功労者・優秀団体・優秀選手として晴れの受賞をされました。おめでとうございます。

スローガン『翔け江戸川 築こうスポーツ文化都市』を目指して皆さんと共に頑張りたいと思います。image image image

平成28年4月3日午後、公明党江戸川総支部 青年局による『voice action』がJR新小岩駅南口広場で賑やかに開催。若者の声を国政に届けようと、五つの具体的な政策案から一つを選んでシールを貼って頂きます。
今回は時間がやや短いものの、気合の入った呼び掛けで、参加者500人をオーバー。
青年局の皆様、たいへんにお疲れ様でした。また、ご協力頂いた街角の皆様にも感謝致します。ありがとうございました。

平成28年 4月2日と3日に、35回目を迎えた『2016全国 さくらシンポジウムin江戸川』が開催されました。
オープニングアトラクションとして、創立30周年を迎える「江戸川フィルハーモニーオーケストラ」の愛すべき音色が披露。
主催者、西野博会長の挨拶などの開会セレモニーから、トークショーやパネルディスカッション。
夜は交流会で、相撲甚句による歓迎アトラクションや田子ノ浦部屋から『ちゃんこ鍋』が振る舞われました。とても美味しかったです。
また、引退された若の里(西岩親方)とも親しく懇談させて頂きました。
皆様、ありがとうございました。

image image image image image image image image image image