バックナンバー: 2015年 7月

  IMG_4124IMG_4138 平成27年7月29日(水)午後7時半より、江戸川区総合文化センター研修室(3F)で、公明党中央支部主催の「平和セミナー」を開催しました。

 今年は、戦後70年の節目の年でもあり、戦争体験を持つ貴重な経験を金井兼吉氏にご講演頂きました。45分間は、あっという間の一時でした。89歳とは思えない講師の迫力と熱弁に、初めての参加者からは驚きの声が挙がりました。また、出征時に姉が作ってくれたという千本針には、終了後も多くのご婦人が目頭を厚くされてご覧になっていました。

 講師の金井様、また、ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

恒例の防災訓練が江戸川河川敷で小雨の降る中、盛大に開催されました。
防災機関44団体と協定団体16団体、約1400名が参加。
東京湾北部を震源とするM7.3の直下型地震により、区内では震度7を記録し、広域的に被害が発生していると想定。
区議会も対策本部設置訓練や地域の災害情報の収集訓練などに取り組みました。

日本初公開「タヴォラ・ドーリア」の謎など、イタリア共和国大統領が特別後援するダ・ヴィンチ展を観ました。未完の大作が日本初公開。

平成27年7月19日、原爆犠牲者追悼碑に献花。不戦の誓いも新たに祈りを捧げました。

7月10日、区全域で小中一貫校を推進する品川区を訪問。
豊葉の杜学園では、1年生と9年生が仲良く給食を共にするなど、学年間の交流活動を活発に推進。また、入学時には学級担任制ですが次第に教科担任制へ移行するなど、これまでの中一ギャップなどの課題解決に向け、大きな成果を挙げておられました。

江戸川区青少年育成松江北地区委員会が主催する講演会。18歳で志願兵として参加した戦争の悲惨さを語る御歳89歳の講師、金井兼吉氏。
マイクなど無用と思われる金井氏の厚い想いがひしひしと伝わる講演でした。感動を頂きました。二度と愚かな戦争を繰り返してはならない、そう決意を新たさせて頂きました。感謝!

7月4日午前10時より、江戸川区興宮公園で第一回『みんなの畑』収穫祭が開催。雨にもかかわらず大勢の参加者で賑やかです。トウモロコシやミニトマト、ナス、きゅうり、ジャガイモなど大きく育ちました。
私も4月には、耕作やトマトの苗植えをお手伝いさせて頂き、待ちに待った収穫です。
また、この日のために毎日の水やりや手入れなどをして下さった方々に心から感謝。
更には、本日の舞台や看板、テントなど設営に奔走して下さった皆さんにも御礼を申し上げます。ありがとうございます(^_−)−☆

昨日より悪天候でしたが、二日目をJR小岩駅北口に立ちました。JRさんの軒下をお借りして、チラシを配り、マイクを持って「カギをかけましょう!」と呼び掛けました。

江戸川区は、自転車が盗まれる犯罪が後を絶ちません。区内の犯罪のほとんどと言っても過言ではない状況です。そのため、区を挙げて犯罪撲滅を目指した取り組みが始まりました。
そこで区議会でも、超党派で議員が4つの駅頭に立ちアピールをさせて頂きました。今日7/2、新小岩駅前には11名の議員が呼び掛けとチラシ配りを実施。明日もやります。

初挑戦のゴーヤ。種植えから三週間。毎日の水やりが楽しみな日課になりました。今のところ順調です(^_−)−☆