バックナンバー: 2015年 6月 28日

区民に親しまれる小松川境川親水公園。今日も子どもたちの賑やかな声が聞こえます。
ただ、日が暮れると園灯は点灯するものの、樹木に囲まれ灯を遮るため、暗くで怖いとの声が挙がりました。
私は直ちに、管理する環境財団に申し入れ。既に園灯改修中でしたが、園灯の高さを低くするなどを申し入れ。
この程、改修が完了し、公園が明るくなりました。

『突然、子どもが車道に跳び出してきて、ひきそうになりました。』と、ドライバーの声。
現場となる小学校前の歩道には、ガードパイブなどが無く、低い植え込みがあるだけでした。跳び出し対策が必要です。
早速、土木部に申し入れたところ、対策が急がれるとの判断から竹柵を設置。今後は、隣接すら商店街とも協議のうえ、検討となりました。