バックナンバー: 2015年 6月 20日

 区立大杉第二小学校のご近所にお住まいの方から、『車が、違法に右折して正門前の区道に侵入してくるので危険。誤って家に突っ込んで来る車も。取り締まりの強化を!』とのお声です。
 先ずは現場を見ました。環七通りの大杉橋西詰め交差点から大杉橋への区道です。ここには直進のみの矢印標識がありますが、無理に右折する車が後を絶たないようです。
 そこで、土木部に申し入れたところ、早速『右折禁止』看板を設置。これにより右折車が激減し、地元地域からも喜ばれました。

 『公園からゴルフボールが飛んできて、二階の窓ガラスを割られました。』と被害を訴える声をお聞かせ頂きました。隣接する区立本一色北児童遊園では、禁止されているボール遊びが止まず、対策の強化が必要でした。
 そこで管理する「えどがわ環境財団」に申し入れた結果、ボール遊びを禁止する看板の追加や、窓の前方には花壇や高木樹が設置されました。これにより、ようやく安全な公園に生まれ変わり、地元の皆さんからも喜びの声が挙がりました。