バックナンバー: 2014年 11月 10日

9/10の豪雨により上一色2丁目付近にも甚大な被害が発生。地域が池のような状態になり、土嚢を求めるご連絡を頂きました。到着した時には、既に水が引き始め、ピークは過ぎていました。
地域の方からは「こんな浸水は、初めてです。どこに土嚢があるのか教えて下さい。」ここでもステーションの設置が必要でした。
この程、上一色コミュニティーセンター前に土嚢ステーションが設置。地域の皆さんからは、たいへん喜ばれ、対策が進みました。

9月10日夜のゲリラ豪雨で本一色地域は広い範囲で浸水被害が発生。多くの方々から「土嚢はどこにあるの⁈」の連絡を頂き、マイカーで何度もお届けに走りました。
その後、地域の皆さんから「本一色の公園に、土嚢ステーションを作って下さい。」とのご要望を頂きました。確かに千葉街道から北側のこの地域には一つもありません。
私は早速、土木部保全課長に甚大な被害のあった地域に土嚢ステーションの設置を要望しました。その結果、本一色2丁目の東児童遊園をはじめ区内4箇所に新たに設置されました。この日は、皆さんと使用方法を確認しました。