バックナンバー: 2014年 8月 22日

 昨年4月、リニューアルオープンの佐賀県武雄市図書館を視察。全国初のブックカフェとも言われる居心地の良い空間は、TSUTAYAを運営するCCC(カルチャー・コンビニエンス・クラブ株式会社)を指定管理者に決めた樋渡啓祐市長の英断によるものです。新感覚で公設民営の図書館には、カフェのスターバックがあるのも斬新です。また、1年が経ち、当初予想の来館数50万人だったものが、90万人を突破するなど、市長のリーダーシップが大きな効果を上げていました。Tカードで貸し出しができポイントも付くというアイデア導入には驚きました。図書の販売もしています。私も一冊購入。「沸騰!図書館」(樋渡啓祐:著)人口5万人の町に全国からお客さんが来るという、まさに“すごい図書館”です。

豊後高田市の取り組みに対し、活発な質疑応答をさせて頂きました。

豊後高田市が取り組む学力向上のための「学びの21世紀塾」や、小中一貫教育「戴星学園」の現地視察をしました。地域ボランティアの協力と徹底した少人数学級で大きな成果をあげておられました。

 本年5月、故郷大阪で母の一周忌法要を行ったのを機に、両親の納骨埋葬をすることができました。また、8月には縁の深い四国の記念墓地に分骨埋葬も無事に果たすことができました。
 ご協力頂きました関係者の皆様にはお世話になりました。ありがとうございました。