バックナンバー: 2012年 4月

危機管理室長を講師にお招きした「防災セミナー」

 平成24年4月25日午後、江戸川区危機管理室長を講師にお招きし、防災セミナーを開催しました。

 首都直下地震が予想される中、最新の地震想定を踏まえた被害と対策の様子がリアルに語られました。

 政府・文部科学省による地震想定は、過去の中央防災会議が出した震度6強から見直され、予想震度7に変更。東京都の防災会議も、この見直しを受け、死者数などの被害想定を変更。過去の予想死者数は約4600人でしたが、今般は約9500人に増加されました。このような、大幅な想定の見直しにより、江戸川区でも、地域防災計画の見直しに着手しています。

 この日の講演では、正しい災害の実態をより正確に理解すると共に、具体的な対策について学ぶことができました。

放水体験

4月22日、江戸川区の五南町会が、防災訓練を実施しました。救命救急活動や起震車による地震体験、炊き出しなど、災害発災時に必要な訓練が多くの参加者により、盛大に開催されました。

 中でも、子ども達が体験した放水による消防体験は、心の中に間違いなく刻み込まれた貴重な思い出になった事でしょう。

「第33回 上一色コミュニティセンターまつり」で挨拶

第33回 上一色コミュニティセンターまつり

 平成24年4月22日(日)午前、「第33回上一色コミュニティセンターまつり」が盛大に開催。アトラクションでは、保育園児による楽しい歌と踊り、障害者団体の皆さんの力強い歌声をお聞かせ頂き、とても勇気をいただきました。この後、歌声自慢や踊り自慢の皆さんの発表があり、模擬店など、大いに盛り上がりました。この明るいお祭りの息吹が、区内全域に拡がり、明るい街づくりができますよう改めて取り組んでまいりたいと思います。