バックナンバー: 2010年 12月

絵画コンクールの会場前で

 平成22年12月5日、中央地区恒例の「環境をよくする絵画コンクール」が、総合文化センターで開催されました。年々、力作揃いの作品が出展され、益々充実してきました。今年は、2,364点の応募作品から、区長賞95点、協議会長賞142点、併せて237点の作品が入賞。

 平成23年度の絵画コンクール募集ポスターには、松江小学校1年生の星野颯太くんに決定。また、春の強調月間ポスターには、大杉第2小学校6年生の釜田麗さんの作品、秋の強調月間ポスターには、松江第5中学校3年生の千光士瑛穂さんの作品がそれぞれ決定しました。

入賞ポスター

 地区協議会の、ある理事さんが言われるには、「子どもたちの純粋無垢な心が見事に表現され、見る私たちの心が洗われるようですね。」と。私も全く同感です。入賞された方はもとより、応募した児童生徒の皆さんが、身近な環境問題について更に積極的に取り組むことができるよう心から期待をしたいと思います。当日の運営に携わった皆さんも、たいへんにご苦労様でした。ありがとうございました。

江戸川区スポーツ栄誉賞

 平成22年12月5日、平成22年度江戸川区スポーツ栄誉賞顕彰式がタワーホール船堀で開催されました。8名の受賞者の皆さんが緊張した面持ちで、多田区長から表彰状を授与されました。中でも、東洋高校バレー部4名の選手達は、『春高バレー優勝』。同校にとって初の全国優勝の快挙をを成し遂げられ、本当に素晴らしい成果を発揮されました。実は、私の二女が東洋高校1年生でもあり、たいへん身近に感じられました。保護者の皆さんの喜びもひとしおだと思います。皆さん、おめでとうございました。今後もますますのご活躍をお祈り申し上げます。