4月9日、大阪府吹田市にある医療・介護連携型の高齢者優良賃貸住宅「竜ヶ池ハウス」を訪問しました。

高齢者向け優良賃貸住宅と介護拠点としての在宅サービス支援施設、さらには介護老人福祉施設と合築することにより、住まいの継続性やシームレスケアを可能とする多機能総合支援ができる施設となっています。

超高齢社会に突入する日本社会にあって、先進的な取り組みをもつ施設だと思います。しかし、家賃や利用料が高めに設定されている点は、今後の課題かと感じました。

コメントは受付けていません。