バックナンバー: 2008年 5月 20日

 5月19日から20日にかけて、第3回市町村議員研修会に参加しました。初日は、九州大学の木佐茂男教授を講師に基調講演をお聞きし、ヨーロッパ等に視野を広げた自治体の在り方について、新鮮な考え方を教えて頂きました。

 続いて、三重・伊賀市議会議員の本村幸四郎さんからは、「『議会基本条例』づくり奮闘記」と題した実践報告をお聞かせ頂きました。議会関係者と住民とが真っ正面から議論・討論を繰り返し、信頼の回復に向けた凄まじい取り組みの中、条例作りに結びついた素晴らしいお話でした。

 2日目は、4つの講義から選択。私は、「基礎から学ぶ、市町村の議会」 と題して、加藤幸雄氏から地方分権時代における地方のありようについて、4時限に分けてお話を聞きました。個性的なご主張から、これからの地方自治・地方議会について講演がありました。