【河川敷グランドにAED(自動体外式除細動器)の設置が実現】
 
江戸川河川敷のグランドでラグビーの練習中に男性が心肺停止状態になり、救急ヘリで搬送されるという事故が発生しました。その場に居合わせた方からAEDを探したが見当たら
なかったとの声を聞き早速区へ設置を強く要望。河川敷での設置は全国的にも例のないことではありましたが、設置が決定しトイレの新設に併せAEDが設置されました。今後も更なる拡充を求めていきます。大切な命を守るために区民の要望が実現されました。
(江戸川河川敷に6器・荒川河川敷に2器設置)
  

 

【児童公園の安全対策を推進】

 西小岩公園(通称:ぶた公園)の出入り口が 道路に面しており、子どもが飛び出して危険だと、公園を利用するお母さん方からご相談があり、現場でお話をお聞きしました。歩道も狭く、車の往来も多い大変危険な状況にあり安全対策が早急に必要であるとの要望を受け、区に申し入れしステンレス製の車止めを設置しました。子どもたちが安全に遊べるように、こ れからも安全対策を推進していきます。


 

【接触事故多発の交差点】

商店街で人通りも多くJR小岩駅へと向かう道でもあり、歩行者・自転車・車の往来が多く接触事故が多発している地域。早速現場で商店街の皆様からお話を伺い「とびだし注意」の看板を3ヶ所に設置しました。

 


 

【通学路の安全対策】

子どもたちが学校へ向かう通学路。一方通行の狭い道をスピードを落とさず走る車。児童の父母の皆さんから安全対策との要望がありと「びだし注意」の看板の設置をしました。


 

【ひったくりに注意】

東小岩5丁目の緑道で不審者の出没・ひったく事件があり安全対策との要望があり、小岩警察署・江戸川区役所と連携し看板の設置をするとともに、パトロールの強化を要請しました。


 

京成小岩駅南口に待望のエレベーターが完成!

3月15日待望のエレーベーターが完成し利用が開始されました。5年前(2003年9月)公 明党が中心となって署名活動を展開し、商店会・地域住民・駅利用者の方々3700名の署名をいただき、数多くの期待の声が寄せられていました。エレベー ター設置により、身障者の方や高齢者の方だけではなく、妊婦や幼児、けが人の移動等の利便性や安全性が向上されました。これからも、誰もが安全で快適に暮 らせる街づくりを目指し、全力を挙げてまいります。エレベーターは、11人乗りで車いす対応型、また改札内に障害者対応の多機能トイレも併せて利用するこ とが出来ます。


子ども医療費の完全無料化を実現!

公明党は「子ども医療費の無料化実現」を目指し、 82,719名の区民の皆様に署名をしていただきました。公明党は、この署名簿を多田江戸川区長に届けるとともに、区議会で訴えてまいりました。その結 果、まず昨年10月に子ども医療費の助成制度が大幅に拡大。さらに公明党は完全無料化を目指し、今回平成20年度江戸川区予算の編成にあたり、多田区長に 完全無料化の実現を強く訴えました。その結果、今年の4月から子ども医療費が完全無料化の運びとなりました。

区民の皆様のご協力に心より感謝申し上げます。


【自転車とまれの看板設置】

路地から自転車の飛び出しによる事故があり、大変危険なので何か対策をとのご相談がありました。柴又街道に面した交通量の多い場所です。注意を促す看板を設置しました。


 

 

【カーブミラーの設置】

交通量のある交差点にカーブミラーを新設。見通しが良くなり 安全が守られます。


 

【道路標示】

「止まれ」の道路標示が薄くなり見づらいとの要望があり、きれいに書き換えられました。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
江戸川区 堀江創一
horie@e-komei.com