16日、「政治の分野の男女共同参画推進法」が成立。この法案は、
国政や地方議会の選挙で候補者の男女比が「できる限り均等」となるよう各党に求めたものです。
 江別市議会は、女性比率が、37%で、今回、道外視察で、女性議員が多いとのことで、驚かれたところも、ありました。
しかしそのこと自体、政治の意思決定である、議会においてまだまだ、女性が少ない状況の現れと、思います。各国の国会の女性議員比率に、おいて日本は、158位と大変低い状況です。女性候補を擁立しているところを、「女性票を取り込もうとしている」とみるところも、あるようですが、女性議員が3割を占める公明党は、これからも、男女共同参画をリードしてまいります❗️

18日、江別官工事共同組合第37回通常総会懇親会に、出席させて頂きました。生活に、産業活動に、直結する水の安定供給の為、365日、昼夜問わず見えないところでライフラインを、守ってくださっています❗️

17日、野幌駅前にて、斎藤議員、徳田議員と、定例の街頭を、行いました。前日より一気に寒くなり、私からは、公明党の、母に対しての、様々な、実績を街頭し、その後、母達の、集まりへ。様々な事を、和気藹々と楽しく❗️

12日、午前中、厚田へ。桜が、満開でした❗️
その後、和田義明衆議院議員、第5区支部政経セミナーに、出席。「観光インバウンド」に、ついて、デービッド.アトキンソン氏のご講演があり、大変勉強に、なりました❗️

10日、議会運営委員会の先進地調査で、北海道の命名者松浦武四郎の故郷、松坂市に、議会運営委員会で、視察致しました。生誕200年の記念すべき年に、議会改革で、ご教示いただきました❗️市の借金時計が、市正面入口のところに❗️

5日、今日の公明新聞に、毎年、行っている党による道路清掃ボランティア活動が、掲載されました❗️雪どけ後の道路は、缶やペットボトルなど捨ててあり、党員のみなさんで、丁寧に拾い集めました。

3日、江別イオン前で、憲法記念日に、寄せて、公明党5人で、街頭を行いました。公明党は、日本国憲法を、優れた憲法として、高く評価しております。憲法改正により解決すべき、課題が、明らかになれば、現 憲法を維持した上で、必要な規定を、付け加える「加憲」という方法を、主張しています。

27日、手をつなぐ育成会総会に、参加。
江別市への高等養護学校誘致を早期に実現できるよう更なる働きかけを❗️
午後から、イオンで、緑の募金活動に。
多くの方が、募金に、ご協力してくださりました。ありがとうございます❗️

4月25日、野幌美幸町、屯田町自治会の、自治会長さん、役員の方々と、4番通り線バス路線の廃止に、関して、近隣の住民の方々の署名1973名の署名を、市に届けました。17便が、ゼロに、なる予定。現在高齢化など、進んでいる地域で、住民の方々が、公共交通として、強く存続を、要望致しました❗️

22日、「2世帯同居など応援」として、公明新聞に、掲載されました❗️11年12月定例会で、「親子同居、近居支援事業」として、住宅取得支援すべきと、一般質問❗️
江別市として、2年前から、実施していて、社会増を、実現しています❗️