Author Archive

公明新聞日曜版に、毎年行っております道路清掃ボランティアが、掲載されました。それに、カーブミラーの写真を、つけました。第2小学校の通学路にあるカーブミラー11枚も、清掃しております。そうした中、根元が、サビて、大変危ないカーブミラーがあり、早速、土木事務所に、連絡致しました❗️

21日、交通安全市民総決起集会、 出動式、旗の波啓蒙運動が、行われ多くの自治会の方々、また、関係者の方々が、参加して、くださりました。決起大会の後、12号線で、交通安全運転を、旗の波で、啓蒙しました。まず、車を運転する私自身も更なる安全運転を、決意しました❗️

21日、シルバー人材センターの方々が、要望書を、提出されに❗️高齢化が、進む中、除雪や、冬囲い、家事援助など市民にとって、なくてはならない存在の、人材センターです❗️90歳の方も、活躍しているとのことで、年齢に、関係なく活動されていて、高齢化時代に、シルバー人材センターの果たす役割は、ますます重要です❗️

8日佐藤衆議院議員とともに、避難所の大麻体育館へ行き、避難されていた大学生に、災害時の、状況、避難所の事など、お聞き致しました。避難所で、高齢者の為に、動き、また、不安でいる小さい子供さんを、あやしたり、ボランティアとして、活動されたお話を、お聞きして、感動致しました。また、その後、災害対策本部へ。台風に、続いて地震と、市民の安心、安全の為に、不眠不休で、取り組まれていました。

8日、佐藤衆議院議員と、(株)カーム角山へ。地震による停電で非常用発電で、搾乳。しかし受け入れ生乳工場で、操業停止により、努力して搾乳した生乳を、目の前で廃棄するという大変な苦しみを、お聞きし、今後の支援のご要望を、お伺いしました。

2日、江別、8丁目通りから、道道江別インター線まで、また、通学路のカーブミラーを、清掃いたしました。お休みにも、関わらず、31名参加して、下さいました。ありがとうございます

1日は、防災の日、中央小で、市として、防災訓練を、しました。石狩川が氾濫して、避難勧告が、出されたという設定で、体育館を、ダンボールで、間仕切りし、避難してきた方を、受け入れる訓練。災害が、起きた時、1番怖いのは、自分は、大丈夫と人間は、思うことだそうです。「念のため、」「もしかして」が、命を、救う❗️

今日、1日の道新にも、医療的ケア児に、対応するため、小中学校への看護師配置が、掲載されていました。介護ママの会代表杉原さんと、保護者の願いが、届きました。どこに、住んでいても、地元に、進学出来るようすべきと、考えます❗️

31日の道新に、江別市が、看護師配置して、医療的ケア児が、地域の学校へ。昨年と、今年の春に、保護者の方と、地域の学校へ通うことが、出来るよう、要望を、しました。兄弟と、一緒に、地域の学校へ通うことが、出来る、こんな嬉しいことは、ありません❗️

コメ助、コメ子、の「お役立ちハンドブック」のご紹介で、8月の支部会は、盛り上がりました。休み開けでも、我が江別支部は、元気いっぱいです❗️