バックナンバー: 2019年 2月

20日、江別市が、ラクビーワルードカップにおけるオーストラリアの公認キャンプ地として、正式決定されたことから、講演会と交流会があり、オーストラリア領事館のロナルド領事より基調講演、また、北海道バーバリアンズのケンドプソンコーチよりラクビーの楽しさ、のお話。ますます、9月開催のワールドカップが、楽しみになりました❗️

10日、党野幌連合、女性党員含めて23名で、野幌団地の高齢者のお宅を、除雪致しました。この団地は、この秋には、移転、取り壊しが決定しているため、今年最後の除雪ボランティアです。毎年、高齢者の方々から、ベランダが、明るくなったと、大変喜ばれています。今年も、昨日の大雪で、皆さんに、大変、喜んでいただきました。今年も、団地の方々から、差し入れを頂き、女性党員さんの、手作りカレーを、いただきました❗️

江別の米で、酒を造ろう会」の方々が、議会に表敬訪問してくださりました。
「昨年は、台風などあり大変でしたが、一等米を、使って、美味しいお酒が出来ました。」とのことでした❗️

31日、対雁小学校6年生125名が、議場見学へ。私の方から、議会のしくみについて説明。その後、「除雪の回数を、増やして」「公園からの飛び出しが危ないので、柵が必要」「ベビーシッターさんを、増やして」など、活発に、具体的な提言、要望また、「議員は、一日どのくらい働いているのか」など、議会への質問などがあり大変頼もしく思いました。今回の見学で、議会は、身近な暮らしのことを、決めているところであることを、実感していただければ、と思いました。これから、一番長く政治の影響を、受ける、大事な、未来の街づくりの主役ですから。