バックナンバー: 2018年 11月

先週、角山協和自治会の役員の方々と、市長に、要望書を、提出致しました。
一番の課題は、地盤沈下による農作物への冠水など、水害対策。道路整備、産業廃棄物の処理、閉校になった小学校の有効活用などです。

木曜日、江別商工会議所主催による「優良商工従業員表彰」が、行われ、出席致しました。受賞者は、21事業所52名の方々が、晴れの表彰を、受けられました。そのご栄誉に、心よりお祝い申し上げます❗️また、この意義深い慶典を設けられております商工会議所に対し、深く敬意を、表します❗️

聴覚障がい者団体の責任者の方が、「手話言語条例」の制定に、対して議会に、訪問してくださりました。
手話で、暮らせる社会を目指しています。今回の地震においても、情報が、入らず、大変困ったとの事です。外から、分かりづらい障がいなので、災害が、おこると、命にも、かかわります。どんな障がいが、あっても、暮らせる社会に❗️

21日、常に地域社会の発展と福祉増進の為に率先垂範、献身的な活動を続けられ、指導的役割をはたされてこられました5氏の方々に市貢献賞受賞式が、行われその後、市長を、中心に、茶話会が、和やかに、おこなわれました。

木曜日、野幌駅にて、斎藤、徳田議員と、江別支部副支部長奥野妙子さんと街頭。私からは、平成30年度補正予算について、街頭。今回の台風、また、地震による相次いだ自然災害への万全を期す内容です❗️

野幌駅にて、斎藤議員、徳田議員、そして今回、江別支部副支部長に、なりました、奥野妙子さんと、4人で、定例街頭を行ないました。私からは、中小企業の支援強化について、街頭。働く人3人に、2人は、中小企業に、お勤めです。公明党は、設備投資に、かかる固定資産税を、最大ゼロにできる特例措置の創設など、支援強化に、取り組んでいます❗️

たんの吸引やチューブによる栄養補給などが日常的に欠かせない「医療的ケア児」。保護者は、十分な休息を、取ることさえも容易ではなく、経済的、精神的に追い込まれてしまうことが、少なくありません。医療的ケア児と、その家族を、支える取り組みの拡充を、要望いたしました❗️

9日、10種目競技右代選手のアジア大会2連覇の祝勝会に、出席。
アジア大会では、前半4位で、折り返し最後の種目で、逆転❗️私達に、最後まで、諦めない勇気を、与えてくれました。東京オリンピックを目指し応援してまいります❗️

10日、江別市において、第71回石狩管内PTA連合会研究大会•第42回母親研修会が開かれ出席させていただきました。
なにかとお忙しい中、多くの方が、出席され、社会の宝である子ども達の成長を願いPTA活動に、取り組まれていることに、感謝の思いで、いっぱいに、なりました。

「超高齢社会のまちづくり」について秋田市、「防災対策」を、釜石市、「子どもの貧困対策」を、仙台市において、会派視察。釜石市の副議長ご挨拶の中で、親類の方、31名お亡くなりになり、いまだ、6名の方が、行方不明とのことで、復興は、まだ、道半ばとのことでした。当初気象庁からは、津波は、3メートルとの、予報、実際は、16メートルで、高台に、逃げた方が助かったとのこと。応援物資が、北海道から、真っ先に、あり子供のミルクやオムツなど、火事などで、燃える中、届けたことなどお聞きし、備蓄の必要性、災害時の行動など、学ばせていただきました。お忙しい中、ありがとうございました。