バックナンバー: 2018年 10月

27日、土佐市、江別市友好都市提携40周年記念の年、恒例の土佐特産品販売のため、13名の皆様が、来江され、歓迎交流会が、行われて、出席。交流を、深めることで、強い絆が、結ばれます。28日トンデンファームで、土佐特産品販売会が、ありますので、是非、土佐の味を❗️

木曜日、午前、母親たちの集まり母親塾に、呼んでいただき参加、午後から介護ママの会の定例の会に出席、そして、夕方から、自治会から、出ていたご要望に対しての市との協議に、参加させていただきました。今日も皆さまのご意見、ご要望を、しっかりお聞きいたしました❗️

日曜日、秋の道路清掃ボランティア活動を、春に、続いて、江別中央、見晴台地区合同による道路清掃ボランティア活動を行いました。春に、続いて、今年、2回目です。
秋は、落ち葉が、沢山ありました❗️

18日、土木事務所に、地域の道路改良の要望書を、自治会長と、共に、提出いたしました。自治会の総会で、町内の方々から、出た要望です❗️

16日、江別青年会議所の方々が、表敬訪問して、くださりました。2019年スローガンは、「不易流行」変化こそ永遠性。若い発想で、街づくりに意欲を、もって、取り組んでいる姿に、大変頼もしく、嬉しく思いました❗️

14日、第5回の市民と議会の集いを、開催。多くの方に、集っていただきたいとの思いから、ワールドカフェ方式で、ワークショップを、行いました。とても楽しかったです。16日コミュニティセンターで、19時より行いますので、多くの方のご参加を、お待ちして、おります❗️

肢体不自由児のお子さんの、保護者の方から、北海道立子ども総合医療センター(コドモックル)に、入院するが、医療費の支払いが、大変なので、カード払いが、出来るようになれば、とのご相談を、いただき、早速中野渡道議にお願いしたところ、10月9日より診療費の支払いに、クレジットが、利用出来るようになりました❗️とても、喜んでいただきました❗️

10月から、廃止予定だったバス路線ですが、地域に、なくてはならない路線として、自治会長を、中心に、署名運動をして、存続に❗️
今日、乗車して、みました。
約12人乗車していましたが、高齢者の方が、多く「本数は、へったが、残ってくれて、本当に良かった」と、一緒に乗車した方から、お聞きしました。移動の確保として、公共交通は、重要です❗️

6日、江別市のゴミの埋め立て地を、豊かな森に、しよう❗️と、毎年、植樹を、行い今年で、25 周年を、迎えました。何年か前に、植えた木が、立派に、育っているのを、見ると、大変、嬉しいです❗️

1日、NPOファシリテーションきたのわ代表宮本奏先生によるワークショップ実践研修を、行いました。市民と議会の集いは、今年で、5回となりますが、より多くの市民の皆様の声を、お聞きすることが、出来る形式として、実践研修を、致しました❗️市民と議会の集いは、10月14日14時より江別市民会館、16日、19時よりコミセンで、行います。より多くの市民の皆様の参加を、お待ちしております❗️