14日、セラミックアートセンターで、行われた「多彩なる近現代工芸の煌めき」東京国立近代美術館工芸館名品展の開会式に、出席致しました。
当日、ガラス工芸作家の野田由美子先生から、ご自身の作品「春の息吹き」についてお話しを、お聞きすることができ、大変、感動いたしました。
作品は、美しい色合いで、春の生命力を、感じます。他、102点の作品の数々、是非、セラミックアートセンターに❗️

コメントは受付けていません。