バックナンバー: 2018年 5月

24日、共生型ホーム「てまりの華」で、医療的ケア児の保護者の方、渡邉代表、情報大学、隼田教授と、医療的ケア児の方々の環境整備に、ついて、話し合いを致しました。皆さん、声の出せない方々の為に、徹底的に寄り添います❗️

公明党は、100万人訪問調査を、行なっています。建設会社の社長が、朝、早い時間でしが、心よくアンケート調査に、ご協力いただきました。また、地域の方々のお宅に、介護のアンケート。
お忙しい中、大変ありがとうございます❗️

24日、大麻駅前で、斎藤議員、徳田議員と、3人で、定例街頭を行ないました。
私からは、今、各議員が、行っている100万人訪問調査活動の介護アンケートについて、今、現在の、調査状況を、述べさせていただきました❗️

22日、「江別市民憲章推進協議会総会」に、出席させて、いただきました。市民憲章とは、市民自ら定めた目標です。緑の募金活動や、花のあり街並みつくりなどの事業などを、行って、住んでいる街を、より暮らしやすくする、今年は、意義ある50年を、迎えます❗️

16日、「政治の分野の男女共同参画推進法」が成立。この法案は、
国政や地方議会の選挙で候補者の男女比が「できる限り均等」となるよう各党に求めたものです。
 江別市議会は、女性比率が、37%で、今回、道外視察で、女性議員が多いとのことで、驚かれたところも、ありました。
しかしそのこと自体、政治の意思決定である、議会においてまだまだ、女性が少ない状況の現れと、思います。各国の国会の女性議員比率に、おいて日本は、158位と大変低い状況です。女性候補を擁立しているところを、「女性票を取り込もうとしている」とみるところも、あるようですが、女性議員が3割を占める公明党は、これからも、男女共同参画をリードしてまいります❗️

18日、江別官工事共同組合第37回通常総会懇親会に、出席させて頂きました。生活に、産業活動に、直結する水の安定供給の為、365日、昼夜問わず見えないところでライフラインを、守ってくださっています❗️

17日、野幌駅前にて、斎藤議員、徳田議員と、定例の街頭を、行いました。前日より一気に寒くなり、私からは、公明党の、母に対しての、様々な、実績を街頭し、その後、母達の、集まりへ。様々な事を、和気藹々と楽しく❗️

12日、午前中、厚田へ。桜が、満開でした❗️
その後、和田義明衆議院議員、第5区支部政経セミナーに、出席。「観光インバウンド」に、ついて、デービッド.アトキンソン氏のご講演があり、大変勉強に、なりました❗️

10日、議会運営委員会の先進地調査で、北海道の命名者松浦武四郎の故郷、松坂市に、議会運営委員会で、視察致しました。生誕200年の記念すべき年に、議会改革で、ご教示いただきました❗️市の借金時計が、市正面入口のところに❗️

5日、今日の公明新聞に、毎年、行っている党による道路清掃ボランティア活動が、掲載されました❗️雪どけ後の道路は、缶やペットボトルなど捨ててあり、党員のみなさんで、丁寧に拾い集めました。