平成26年、学校教育法施行令が、改正され、障害の状態、本人、保護者の意見を、踏まえ、総合的な観点から、就学先を、決定できると、定められました。また、すべての人が、障害の有無に、関わらず、共に生きることを、目的に、障害者差別解消法が、平成28年にスタート❗️
20日、教育委員会に、、医療的ケア(痰の吸引、呼吸器管理、経管栄養の医療行為)を、うけながら、地域の学校に入学を、希望している保護者の方と、ご相談に。
どのような、障がいが、あっても、みんなと、同じ学校生活が、すごせる江別市に❗️

コメントは受付けていません。