バックナンバー: 2018年 4月

27日、手をつなぐ育成会総会に、参加。
江別市への高等養護学校誘致を早期に実現できるよう更なる働きかけを❗️
午後から、イオンで、緑の募金活動に。
多くの方が、募金に、ご協力してくださりました。ありがとうございます❗️

4月25日、野幌美幸町、屯田町自治会の、自治会長さん、役員の方々と、4番通り線バス路線の廃止に、関して、近隣の住民の方々の署名1973名の署名を、市に届けました。17便が、ゼロに、なる予定。現在高齢化など、進んでいる地域で、住民の方々が、公共交通として、強く存続を、要望致しました❗️

22日、「2世帯同居など応援」として、公明新聞に、掲載されました❗️11年12月定例会で、「親子同居、近居支援事業」として、住宅取得支援すべきと、一般質問❗️
江別市として、2年前から、実施していて、社会増を、実現しています❗️

平成26年、学校教育法施行令が、改正され、障害の状態、本人、保護者の意見を、踏まえ、総合的な観点から、就学先を、決定できると、定められました。また、すべての人が、障害の有無に、関わらず、共に生きることを、目的に、障害者差別解消法が、平成28年にスタート❗️
20日、教育委員会に、、医療的ケア(痰の吸引、呼吸器管理、経管栄養の医療行為)を、うけながら、地域の学校に入学を、希望している保護者の方と、ご相談に。
どのような、障がいが、あっても、みんなと、同じ学校生活が、すごせる江別市に❗️

19日、定例街頭を、野幌駅にて、斎藤議員、徳田議員と、行い、公明党の、認知症対策に、ついて、街頭致しました。
2025年に、約700万人が、認知症と、推計されてます。江別においても、公明党は、認知症に、なっても、地域で、住み続けれる街づくりを、これからも、しっかり行います❗️

公明党では、100万人訪問.調査運動を、開始しております❗️「子育て」「介護」「中小企業)」「防災.減災」の4つを、テーマに。早速、介護や、子育てなどで、介護事業所や、電気製品販売店など、訪問させて、いただきました。ご協力ありがとうございます❗️

15日、日曜日、小雨の中、朝9時より党中央地区、見晴台地区、合同で春の清掃ボランティアを、行いました。雪どけ後、缶や、ビン、ペットボトルや、タバコの吸い殻が、多くありました。地域の方から、「ありがとう❗️」「ご苦労さまです.」と声を、かけていただきました❗️

12日、新ひだか町議選に、挑戦する公明党候補、たてべ和代さん、池田かずやさんの応援に行きました。定数2減の中、前回は、選挙がなかったことから、激戦と、なっております。大勝利目指して共に頑張ります❗️

12日大麻駅にて、斎藤議員、徳田議員と、3人で、定例街頭。私からは、公明党が、長年訴えてきた、給付型奨学金が、この4月から、本格実施されることなど、若者支援を。公明党は、若者の味方です❗️

6日、北海道市議会議長会道西支部会議が、千歳で、行われ、現地視察を、航空自衛隊千歳基地に。国籍不明機が、領空侵犯するおそれがある場合、戦闘機を、緊急発進させることを、「スクランブル」と、言いますが、千歳基地で、年間300回近くあるとの、ことで、24時間365日、一時も、休むことなく、私たちの目に、触れにくいところでも、日夜、任務に❗️