バックナンバー: 2017年 2月

2月25日の公明新聞に、今月行った公明党野幌連合の党員らで、つくる「杉の子会」の除雪ボランティアが、掲載されました!!
「地域のために」との思いで、今年で、20周年。
今後も、冬の暮らしに少しでも、お役に立てるよう頑張ってまいります!!

2月19日第8回アジア冬季競技大会開会式への御臨場と道内各地の
御視察のため、皇太子殿下が、御来道されました。
江別市内をご通過されますことから、御奉送迎に参列させていただきました。小学生の姉妹が、手造りの国旗を持って参列していて、感動いたしました。皇太子殿下が、お乗りになった車は、速度を緩め私共に窓を開けられ笑顔を向けてくださりました。大変ありがとうございました。

2月12日除雪ボランティアを行いました!!
毎年、降雪量が、多いこの時期に、野幌団地の高齢者宅の玄関前などの、除雪を行っています。今回20周年を迎え、党の女性局の方が、中心になり、カレーを作ってくださり、皆で、終了後、美味しくいただきました!!

 会派で、1月31日荒川区ー区民幸福度について 
杉並区ーコミュニティ・スクール(学校運営協議会)について
 2月1日足立区ーユニバーサルデザイン推進計画について
3点視察してきました。学校運営協議会は、平成16年9月に制定され、その年の12月議会で、一般質問したので、杉並区が、10年以上かけて、粘り強く進めてきた取り組みは、江別市にとっても、大変勉強になりました。
 荒川区の、区民の幸福度を区の行政評価に取り入れる、また、足立区のすべての課で、ユニバーサルデザインを推進していくという住民に、重点をおいた、取り組みは、是非、江別市においても取り組むべきと思いました。視察先の区の皆様お忙しい中、大変ありがとうございました!!

1月29日、野幌地区青少年育成協議会主催による「冬のお楽しみ会」
が、野幌公民館で開催されました。地域の子供たちが集い、役員の方々が、杵で、お餅をつき、それを、子供たちが丸め、女性協の方々が、お雑煮を作ってくれて、地域の子供を含めみんなで、食べます。
子供たちにとって、忘れられない思い出だと思います!!