バックナンバー: 2016年 3月

3月19日に江別市第二小学校の卒業式に出席させていただきました。校長の祝辞の中で,小学生の時キャツを見て,劇団四季のダンサーの夢を持ち続け、実現した方のお話など通し、夢を頑張ろう!!とのお話がありました。卒業生の10年後、20年後の姿を思い、大変まぶしく美しく見えました。

3月17日、地域の方と、子供たちの未来を守るために、私たちのできることなど、話し合い致しました。札幌でおこなわれた、東京保健医療大学准教授のご講演のお話などあり、大変勉強になりました。

2月27日「認知症を超えて今を生きる」と題して、ピック病(前頭側頭型認知症)である中村成信さんご本人による講演に出席させていただきました。元茅ヶ崎市文化推進課長。
2006年スーパーで、カップめんとチョコレートを万引きし、職場を懲戒免職に。
若年認知症の人として闘病生活を送られています。若年であるため、理解されない苦しみやご家族の思いなど、是非一読していただきたいと思います。

2月21日、19年目の除雪ボランティア!!公明党野幌連合で、
野幌代々木団地にお住まいの高齢者宅のベランダ側や玄関前など、除雪しています。今年は、雪が少ないですが、毎年行っていることから、待っている方もいるとのことで、実施し、大変喜んでいただきました。

2月15日江別対雁小学校へ、ボランティア団体「レンガ積みの会」として、雑巾を寄贈しました。
地域の様々な団体や自治会などと連携をし、協働を進める学校づくりは、地域に愛着をもつ子供たちに成長していくと思いました!!

建設業協会新年会において、「今年1年どうなるかではなく、どうするかだ!」会長挨拶の中でお聞きした言葉ですが、
自分の決意で、今年1年を変えることが、出来ると、私自身も決意することが、出来ました。
3月14日の新聞記事を見て、更に決意の大切さを感じることが、できました。卒業、入学と、新しい環境の変わり目こそ大事と、感じました!!

3月12日江別第二中学校の卒業式に参加させていただきました。
一緒に笑い、一緒に涙した仲間と、一緒に未来に向かう!
感動の卒業式でした!!保護者の皆様、先生方、大変におめでとうございます。そしてありがとうございました!!

3月9日、1番で、一般質問致しました。
徴収については、納税が、出来ない正当な理由があれば、(たとえば病気、リストラ、災害など)徴収の猶予が最大2年間猶予でき、その期間生じた延滞金の免除や減免が規定されています。
また、この4月1日より、換価の猶予が今まで職権で行われいただけですが、申請によりできるようになります。
そのほか
1、空き家対策
2、電力の地産地消について