バックナンバー: 2015年 8月

在宅医療・介護連携などの地域支援の充実、地域の包括的な支援・サービス提供体制を目指した、地域包括ケアシステム構築が、各地で必要となってます。今日は、社会福祉士会道央地区支部の主催で、北海道医療連携事業の承認を得て、地域包括ケアシステムの構築に取り組まれている「ちとせ介護医療連携の会」事務局長の及川氏より取り組みを、お聞きいたしました。
 マーケティングの必要性、マネジメントなど、どう地域をつないでいくのか、今後,高齢者の方が、住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることが、できるよう取り組まなければならないと思います。

江別太小学校が、新校舎になり総務文教委員会で、行ってまいりました。おやじの会と校長で、子供たちのために外輪船「上川丸」を作製されたそうです。石狩川で、大活躍していた、外輪式の蒸気船です。
また、校長は、学校を新校舎にするために、伐採された木で、テーブルを作製されました。保護者の方と先生が、同じ思いで、協力して子供たちのために行動している姿に、感動いたしました。

直売所「ふれあいの里」西脇代表の畑に家族でいきました。玉ねぎ、人参、ピーマン、とうきび、どれも大きくて新鮮!!
市内9か所にある農産物直売所のスタンプを集めると、特産品が当たる「スタンプラリー」開催中です。そのあと、西脇さんの野菜を使っている中華料理店へ行きました。とっても、美味しい!!

2013年6月議会で、一般質問した、子育て支援コーディネ―タ―利用支援事業が、この7月からスタートいたしました。市やぽこあぽここども広場に相談窓口を設け、各種制度や育児に関する相談など受けるほか、家庭訪問にも、対応いたします。DSC_0392DSC_6183

兵庫県豊岡市に視察に行かせていただきました。「地域交通維持に対する取り組みについて」です。地域の需要特性に応じた運行計画。バスの再編及び新たな交通システムの導入。「市民の足を守る」を1番の基本理念としての、市職員の方の、熱い思いを感じました。お忙しい中、対応いただいた皆様に感謝申しあげます。