menu
カテゴリー(未分類)

非常に残念なニュースが飛び込んできました。
10歳の子どもとバイクに乗っていた男性が、落とし物を拾うためにバイクを止め、道路を横断しようとしたところ、後ろから来た乗用車にはねられ亡くなりました。
日常生活の場所以外のところで、普段大丈夫と思って行動することが、どれだけ危険かということですね。
NEXCO中日本の案内では、「高速道路上で落し物をした場合、路肩に停止し、非常電話・道路緊急ダイヤル(#9910)で道路管制センターに通報を」とのこと。
それにしても、そばにいた子どもさんの気持ちを考えると心苦しい限りです。
とっさの判断に迷うときは、焦らず落ち着いて行動を起こすように心がけたいものです。

 


(1)「ヒマワリらじお」が好評!!
(2)地域サポート運動 in 日岡山公園!!


 

(1)「ヒマワリらじお」が好評!!

先月からスタートした、伊藤たかえ参議院議員の「ヒマワリらじお」が好評です。

ito
「兵庫をもっと元気に!」を合言葉に、兵庫の「元気の素」となる県内で頑張っている人、輝いている人をゲストに迎えてトークの花を咲かせます。全てのリスナーに「ヒマワリの花」のように、元気と希望を贈れる番組を目指します!とのこと。

毎週土曜日、朝7時15分からの放送です。聴き逃した方には、ホームページで過去の放送が聴けます。
是非一度、聴いてみて下さい。伊藤さんの誠実な人柄やゲストとのホットな話題にふれて、楽しんでもらえること間違いありません!

▼「ヒマワリらじお」のホームページはこちらをクリック!

 


 

(2)地域サポート運動 in 日岡山公園!!

7月16日、ひおか燦々グループの皆さんとともに、日岡山公園の清掃活動を行いました。
暑いのでいつもより1時間早く作業を始めましたが、もうかなりの暑さでした。
今回、私は駐車場を担当しましたが、タバコのポイ捨てが目立ちましたね。放置せず、捨てにくい環境づくりを継続して頑張ります。

 

#150hiokayama
掃除しながら歩いていると汗が吹き出してきましたが、木陰に入って風が吹くと普段感じる事ができないような心地よさがたまりません。開始時、暑さに閉口した事も、このような心地よさを感じる瞬間があればこそ続けてきて良かったと思えます(^O^)

#149koma
将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段が23連勝し、その快進撃が止まりません。
羽生善治3冠を超え、公式戦連勝記録が歴代単独3位に。某テレビ番組で加古川市初のプロ棋士、神吉宏充七段は「どこまで勝ち続けますか?」という質問に、「28連勝(最多記録)を超えるでしょう」と答えていました。
このまま勝ち進んで、初タイトルが加古川清流戦となれば、加古川市にとっても誠に喜ばしい事です。
今後も彼の活躍から目が離せません。
 


 

☆ 「かこがわ将棋プラザ」オープンが公明新聞に掲載!!

 


 

このほど、JR加古川駅前の商業施設内に、「かこがわ将棋プラザ」がオープン。
これまで、棋士のまち加古川を市内外でアピールするよう働きかけてきましたが、このような取り組みが進めば、加古川のまちづくりに大いに活かされていくはずです。
時あたかも将棋ブーム。冒頭で紹介した藤井四段が加古川清流戦を勝ち進んで、決勝が行われる加古川に来て無敗でタイトル獲得となれば、大いに盛り上がることでしょう。
この度、「かこがわ将棋プラザ」オープン式典の模様が公明新聞で掲載されましたので、ご紹介します。以下、転載いたします。

―― 育て!未来の棋士/将棋プラザがオープン/地元プロによる教室を開催/兵庫・加古川市

兵庫県加古川市で、子どもの頃から将棋に親しめる交流施設「かこがわ将棋プラザ」が5月20日にオープンした。将棋を通じて子どもたちに礼儀やマナーを学んでもらうことを目的に、市ウェルネス協会が同市の補助を受けて設置。未来の棋士の輩出にも期待がかかる。「将棋文化」の振興を推進してきた市議会公明党(相良大悟幹事長)は、オープニング式典に出席した。
同プラザが開設したのはJR加古川駅前の商業ビル。地元在住の棋士が、子どもたちにルールやマナーを教える将棋教室などの開催や、同市にゆかりのある棋士の紹介コーナー、子ども向け「どうぶつしょうぎ」などの展示スペースも設けており、初心者から上級者までが気軽に楽しむことができる。
市ウェルネス協会の谷川和典理事長は「将来、このプラザから連勝記録を更新した中学生棋士、藤井聡太四段のような棋士が誕生してほしい」と笑顔で語り、岡田康裕市長も「ここを発信拠点として、より多くの子どもたちに将棋の楽しさを伝えていきたい」と意気込んでいる。
オープニング式典後、井上慶太九段などプロ棋士と記念交流対局も開催され、子どもたちは真剣な表情で挑戦していた。会場を訪れていた市内在住の高校生は「将棋は知らない相手とでも交流できる。市内に将棋を指す場所が増えたことは本当にうれしい」と喜んでいた。
同市は、久保利明王将や名人戦に挑戦中の稲葉陽八段など、市にゆかりのあるプロ棋士が5人もいることから「棋士のまち」を掲げた街づくりを進めている。若手の登竜門とされる公式戦「加古川青流戦」も、同市などが主催。また、2015年度からは小学校のクラブ活動などで、プロ棋士が講師として指導する学校教育支援事業を行っている。
市議会公明党はこうした市の取り組みを後押し。15年12月定例会で将棋に親しむ機会の拡大を主張し、16年9月定例会では、将棋文化の学校教育への導入を提案するなど、将棋を通じた交流促進を訴えてきた。相良幹事長は「同プラザの開設をスタートとし、今後も将棋文化が薫る街づくりに取り組んでいきたい」と語っていた。
#149plaza

前号で紹介した、週末放送の某番組が注目されているようで、健康情報で紹介した食品が一気に店頭からなくなっているとのこと。この手の現象は、以前からよくあることで、テレビの影響力を改めて知るところです。

さて今回紹介したいのは、緑茶の効果。HPTIMAGE

緑茶と言えば静岡県ですが、静岡は「メタボが3年連続1番少ない!」「健康寿命が日本一長い!」「がん死亡率が少ないトップ10のうちお茶の産地が半分」というデータがあります。
緑茶に含まれるカテキンには、がん予防効果、認知症予防効果があり、脂肪吸収や老化防止、コレステロール値や血糖値が下がる効果も。更に、ポリフェノールには抗酸化作用があり、お肌にもGood!
また静岡はマグロの購入金額が日本一で、全国平均の倍だそうです。マグロの油「飽和脂肪酸」は血液をサラサラにし、心筋梗塞や脳卒中、認知症予防に効果が。
番組では、静岡でロケを行い、現地の方々の肌年齢·血管年齢を測定すると、緑茶を毎日5杯以上飲む方の9割が、肌・血管年齢ともに実年齢より若かったのです。

静岡の小・中学校で水道の蛇口からお茶が出てきて、うがいをしたり直接飲むことによって風邪予防効果が出ている話は有名です。
やはり、子どもの頃からの食習慣は大事で食育の充実は欠かせませんね。

生活習慣の一番は食事。良いことは実践して健康寿命をあげて参りましょう!

 

-index-

(1)平成28年度予算要望書を市長に提出!!
(2)100回街頭演説挑戦中!!

 


 

(1)平成28年度予算要望書を市長に提出!!

このほど加古川市議会公明党議員団は、岡田康裕市長に「平成28年度当初予算編成に対 する要望書」を提出しました。

IMG_1876

生活者の目線を大事にする観点から、大小合わせて285項目の要望事項について、6名の議員が所属する常任委員会ごとにそれぞれ所管する内容について主旨を説明しました。
今後、社会保障関連経費や各種インフラの老朽化対策など経費が増大するなか、更なる財政健全化に取り組むとともに、多様な市民ニーズに対し、柔軟な発想で市民サービスに努めるよう強く要望しました。

IMG_1882

 

▼予算要望書の全文はこちらをクリック!

 


 

(2)100回街頭演説挑戦中!!

10月1日から明年1月中旬にかけて、100回街頭に挑戦しております。
毎週水曜日朝に実施している、JR加古川駅前の街頭演説は11月で8年目を迎えますが、それに加えて各地のスポット街頭を行い、100回目指して頑張っています。

2015-09-30 07.59.44 2015-10-08 13.38.23

写真:上は毎週水曜日のJR加古川駅前、下はふぁ~みんショップ八幡前にて

 日頃は、議会活動や市民相談からまちづくりが進んだ実績、そして党の政策や取り組み等をご報告並びにお訴えをさせていただいています。更に大事なことは、明年参院選という大変重要な選挙が控えておりますが、生活の現場の求める声を政治につなげ、形にするための人物・政党を選んでもらわなければなりません。

その為には、丁寧にお訴えを積み重ねていくしかありません。私一人の時もあれば、会派全員で市内を6箇所回って行うこともあります。現在までに23回行いました。街頭の現場でご意見やご相談をお伺いすることもしばしば。そのお声を無駄にはいたしません。この積み重ねで目標達成へ向けて頑張って参ります!

2015-10-16 16.10.06

フーディーズ神野店前にて

アマニ油が認知症に効く!

週末の朝、テレビでやってました。我が国では、高齢者の4人に1人が認知症またはその予備軍と言われている中、厚生労働省は本年、オメガ3を1日2g摂取する事を推奨しています。これを魚で摂ろうとすると生イワシ2尾になるそうですが、アマニ油だと小さじ一杯でOK。
これで脳が活性化し、認知症予防につながります。更に血液中のコレステロールや中性脂肪を減少させ代謝をアップさせる働きがある為、ダイエットや美容にも効果が期待できるそうです。

たくさん摂取すれば良いのではなく、長く続ける事が大事です。またアマニ油は熱に弱いので、料理に直接ふりかけます。

私事ですが、食事改善に挑戦中で、現在5kg減量出来ました。改善の一つが、食事のはじめに生野菜を食べるのですが、ドレッシングをかけるのではなく、オリーブ油とポン酢をかけています。これに小さじ一杯のアマニ油を追加しているところです。

認知症対策と健康長寿のまちづくりへ向けて、まず自身の健康づくりに頑張ります‼️

 

-index-

☆ 認知症サポーター養成講座に参加しました!!

9月6日、奇数月の第一日曜日に有志の方々と実施している日岡山公園の清掃活動が雨で中止になり、「ここのところ続けて雨にあたるなあ」と残念がりつつ、東播磨生活創造センター「かこむ」に向かいました。認知症サポーター養成講座を受けるためです。

#136koza

参加して今までの勘違いを知り、大きく意識が変わりました。
認知症の方は、「新しいことが覚えられなくなる」「覚えていたことを忘れてしまう」事で困るのですが、病気であることを我々は認識しなければなりません。

では認知症の方とどう接したら良いのか?
ポイントは、「驚かせない」「急がせない」「自尊心を傷つけない」の3つ。今までの自分でなくなっていくことに不安や悲しみを一番感じているのは本人です。本人の気持ちになって考えることが大事です。
更に気をつけたい7つ。「見守る」「余裕を持って対応する」「声をかけるときは一人で」「後から声をかけない」「相手に目線を合わせてやさしい口調で」「穏やかにはっきりした話し方で」「相手の言葉に耳を傾けてゆっくり対応する」

認知は進んでも感情やその人らしさは保たれています。かけがえのない一人として尊厳を大事にしたいものです。
また家族の気持ちを理解することも大切です。とまどい・否定に始まり、混乱・怒り・拒絶から割り切り・あきらめそして受容となるのですが、受容までに最初から途中の間を繰り返します。

#136chirashi

認知症の方がいれば特別な事をしようとする必要は無く、前記のことを心がけて自然にやさしく対応してあげたいですね。
この講座で、私も認知症サポーターになりました。手首にオレンジリングをつけて、認知症の方やご家族の方を少しでもサポート出来ればと思います!!

 

 

 セレンディピティってご存じですか?

 先日、テレビでノーベル化学賞を受賞した鈴木彰氏と人気ジャーナリスト池上彰氏との対談の中で出てきた言葉です。ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、大変感慨深い内容でした。

 科学者の間で最近注目されているそうで、たまたま見つけたものが研究に役立つ、一気に飛躍するきっかけになるもの、偶然の出会いがセレンディピティ。ニュートンのリンゴが落ちる話もセレンディピティ。
 
 必ず向いてくるチャンスはある。しかしチャンスに恵まれるかどうかは ・・・ 続く

最新号の全文はこちらをクリック!

 ご機嫌いかがですか?
 急に寒くなりましたね。記録的な猛暑から短い秋が過ぎて極端な冷え込み。体調管理にはくれぐれも気をつけて下さい。

 先日、加東市の、地元では有名なお宅を訪問しました。玄関で竹田城ならぬ“竹田の城”が出迎えてくれます。城主?の竹田力男さん手作りの見事なお城です。ご自宅が山の斜面に建っていて、玄関横の階段を下りてゆくと工房があり、そこには五重塔や現在製作中(7ヶ月目)の大きなお城がありました。元宮大工をされていたご主人の腕は確かで、城の中の畳一枚一枚や城主が座る御座所の段差など細かいところまで忠実に施されていました。 ・・・ 続く

最新号の全文はこちらをクリック!

最新の「さがら大悟のメールマガジン」は、 こちら をクリック!

 

最新の「さがら大悟のメールマガジン」は、 こちら をクリック!

 

よりグレードアップした「さがら大悟のメールマガジン」をご覧下さい。

アクセスは、こちらをクリック!

よりグレードアップした「さがら大悟のメールマガジン」をご覧下さい。

アクセスは、こちらをクリック!

daiGOGO2011
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
加古川市 相良大悟
komeikakogawa-ds@bb.banban.jp