menu
バックナンバー 2018年 10月

このほど、公明党全国大会が行われ、出席いたしました。

席上、山口那津男代表が再任、新たに斉藤鉄夫幹事長が誕生しました。

totaikai

山口代表は、「新たな任期の2年間は、日本の未来を切り開く正念場だ。与党・公明党が果たすべき使命と役割は限りなく重い。引き続き自公連立政権の一翼として、日本の未来に責任感を共有し、緊張感を持って国民の負託に強く応えていく」と強調。また、来年の統一地方選、参院選の勝利へ「来年の結党55年をめざして立党精神を燃え上がらせ、公明党の新時代を切り開くため、怒濤の前進を開始しよう」と呼び掛けました。

私は、党大会に初めて参加させて頂き、全国各地の議員とも交流を深めることができましたし、代表はじめ党幹部の貴重なお話しを伺うこともできました。

totaika2i

「大衆とともに」の立党精神の下、更に現場で走り抜く決意を新たにしました!!

 


 

 

(1)第4回加古川市議会定例会が閉会!!

(2)告知街頭に高橋みつおがやって来た!!

 


 

 

(1)第4回加古川市議会定例会が閉会!!

 

第4回加古川市議会定例会が、9月6日から28日までの23日間の日程で開催されました。

 代表質問では、幹事長として公明党議員団を代表し壇上に上りました。

daihyoshitsumon1 daihyoshitsumon2

質問は2項目。「加古川市の防災対策について」と「地域公共交通政策の今後の展開について」です。

年間45分を3月と9月に分けて質問時間を使うので、限られた時間内で行わなければならず内容を2項目に絞って質問及び提言をしました。

(質問全文はこちらをクリック! )

今定例会は、平成29年度各会計の決算審査をはじめ重要な案件が盛りだくさんで大変緊張感のある23日間でした。中でも請願審査で、党の主張に利用する意図がはっきりとわかるものがありました。某党がよく使う手段ですが、余りにも姑息です。

今夏、日本列島を猛暑・酷暑が襲い、学校園では授業ができる環境ではなく、国からエアコン設置に補助金を出す方針が打ち出されました。そうした中、加古川市も岡田市長が、最も早く設置ができ、財政支出の面・全小中学校が一斉に設置できる事を考慮し、一括リース方式で行う事業方針を示されたのです。それなのに某党市議団は、聞こえは良いが早期設置するにはコストが高く現実的にはそぐわない請願を出してきました。当然、賛成少数で不採択となりました。

加古川市のエアコン設置は、平成32年度供用開始へ向けて進めて行くこととなっております。

また、補正予算で通学路の危険なブロック塀等の撤去・整備費が計上されました。

これは、前号で報告しました、市長・教育長への要望書の多くの項目が反映されました。現場の声が届き良かったです!

 


 

 

(2)告知街頭に高橋みつおがやって来た!!

 

10月6日、ヤマトヤシキ前にて、街頭演説会を開催。

党青年局次長の高橋みつおが、濱村進衆院議員と岸本一尚県議とともに力強いあいさつを行いました。

台風の影響で天気が心配されましたが、好天に恵まれ、多くの方々にご参集頂きました。

それにしても、高橋みつおの人気は凄いですね。彼の人柄に触れると人気が高いのはよくわかります。

159gaito2

是非一度、高橋みつおと出会ってみてください(^o^)/

 ▼高橋みつお公式ホームページはこちらをクリック!

daiGOGO2011
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
加古川市 相良大悟
komeikakogawa-ds@bb.banban.jp