menu

先日、テレビで紹介された盲目の天才小学生ドラマーが凄かったです。

2歳で大病を患って両目の視力を失い、4歳からドラムを始めて、プロが絶賛するほどの腕前に。これまで本人や家族には計り知れない苦悩もあったはずですが、見事に乗り越えた姿をテレビで見ることができました。

その彼が小学3年生の時に書いた作文『見えない世界』が凄い。

「目が見えていても、見えていなくてもぼくには違いがないと思います。出来ない事は努力や工夫をして人の倍練習をすればできるようになるからです。

見えない世界もいいものだよ!!」

困難を乗り越え挑戦し続けている人の言葉は年齢に関係なく教えられますね。

 


 

 

(1)日岡駅に仮設トイレが設置!!

(2)憲法記念日街頭演説会を開催!!

 


 

(1)日岡駅に仮設トイレが設置!!

 

ゴールデンウイーク明けの5月7日、JR加古川線日岡駅に地元待望の仮設トイレが設置されました。

#156_hiokatoire1

日岡駅では元々駅舎の外にトイレが設置されていましたが、便器に物が投げ込まれるなどして、長い間故障で使用禁止になっていました。そして今年に入ってトイレが撤去されたのです。

3年後に日岡駅がリニューアルされトイレ設置の方向で検討されていますが、それまでの間、地元町内会や駅舎で「いきいき100歳体操」をされる方などから、仮設トイレ設置の要望がありました。また氷丘地区連合会長からも「各議員が要望を聞いているだろうけども一致団結して設置へ向け頑張って欲しい」との依頼がありました。

それを受け早速、市会超会派で、さがら大悟を含む氷丘地区議員4名が市当局に当たり、加古川市が仮設トイレを設置し大野町内会が管理をすることで協定を結び、設置の運びとなったのです。町内会長から市との協定を結んだ直後にお礼のことばと5月7日設置のご報告を頂きました。関係団体の方からも大変喜んでいただきました。

今後も生活者の現場の声が形になる取り組みを進めてまいります!

 


 

 

(2)憲法記念日街頭演説会を開催!!

 

71回目の憲法記念日を迎えた5月3日、公明党は全国各地で街頭演説会を開催し、憲法の平和主義の取り組みをリードしていくと訴えるとともに、憲法改正論議のあり方については幅広い国民的な合意形成に努めていく考えを力説しました。

#156_gaito1

加古川市においてもヤマトヤシキ前にて、党兵庫県本部副代表の濱村進衆院議員と伊藤孝江参院議員が駆けつけ、日本国憲法は非常に優れており、今の時代に即した環境権やプライバシー権などの加憲の立場を強調しました。

また6月実施の加古川市議選に公明党より公認された6名が元気にあいさついたしました。

#156_gaito2

多くの皆さんにご参集いただき、大盛況の演説会となりました。

コメントは受付けていません。

daiGOGO2011
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
加古川市 相良大悟
komeikakogawa-ds@bb.banban.jp