menu
バックナンバー 2015年 10月

前号で紹介した、週末放送の某番組が注目されているようで、健康情報で紹介した食品が一気に店頭からなくなっているとのこと。この手の現象は、以前からよくあることで、テレビの影響力を改めて知るところです。

さて今回紹介したいのは、緑茶の効果。HPTIMAGE

緑茶と言えば静岡県ですが、静岡は「メタボが3年連続1番少ない!」「健康寿命が日本一長い!」「がん死亡率が少ないトップ10のうちお茶の産地が半分」というデータがあります。
緑茶に含まれるカテキンには、がん予防効果、認知症予防効果があり、脂肪吸収や老化防止、コレステロール値や血糖値が下がる効果も。更に、ポリフェノールには抗酸化作用があり、お肌にもGood!
また静岡はマグロの購入金額が日本一で、全国平均の倍だそうです。マグロの油「飽和脂肪酸」は血液をサラサラにし、心筋梗塞や脳卒中、認知症予防に効果が。
番組では、静岡でロケを行い、現地の方々の肌年齢·血管年齢を測定すると、緑茶を毎日5杯以上飲む方の9割が、肌・血管年齢ともに実年齢より若かったのです。

静岡の小・中学校で水道の蛇口からお茶が出てきて、うがいをしたり直接飲むことによって風邪予防効果が出ている話は有名です。
やはり、子どもの頃からの食習慣は大事で食育の充実は欠かせませんね。

生活習慣の一番は食事。良いことは実践して健康寿命をあげて参りましょう!

 

-index-

(1)平成28年度予算要望書を市長に提出!!
(2)100回街頭演説挑戦中!!

 


 

(1)平成28年度予算要望書を市長に提出!!

このほど加古川市議会公明党議員団は、岡田康裕市長に「平成28年度当初予算編成に対 する要望書」を提出しました。

IMG_1876

生活者の目線を大事にする観点から、大小合わせて285項目の要望事項について、6名の議員が所属する常任委員会ごとにそれぞれ所管する内容について主旨を説明しました。
今後、社会保障関連経費や各種インフラの老朽化対策など経費が増大するなか、更なる財政健全化に取り組むとともに、多様な市民ニーズに対し、柔軟な発想で市民サービスに努めるよう強く要望しました。

IMG_1882

 

▼予算要望書の全文はこちらをクリック!

 


 

(2)100回街頭演説挑戦中!!

10月1日から明年1月中旬にかけて、100回街頭に挑戦しております。
毎週水曜日朝に実施している、JR加古川駅前の街頭演説は11月で8年目を迎えますが、それに加えて各地のスポット街頭を行い、100回目指して頑張っています。

2015-09-30 07.59.44 2015-10-08 13.38.23

写真:上は毎週水曜日のJR加古川駅前、下はふぁ~みんショップ八幡前にて

 日頃は、議会活動や市民相談からまちづくりが進んだ実績、そして党の政策や取り組み等をご報告並びにお訴えをさせていただいています。更に大事なことは、明年参院選という大変重要な選挙が控えておりますが、生活の現場の求める声を政治につなげ、形にするための人物・政党を選んでもらわなければなりません。

その為には、丁寧にお訴えを積み重ねていくしかありません。私一人の時もあれば、会派全員で市内を6箇所回って行うこともあります。現在までに23回行いました。街頭の現場でご意見やご相談をお伺いすることもしばしば。そのお声を無駄にはいたしません。この積み重ねで目標達成へ向けて頑張って参ります!

2015-10-16 16.10.06

フーディーズ神野店前にて

daiGOGO2011
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
加古川市 相良大悟
komeikakogawa-ds@bb.banban.jp