menu
バックナンバー 2014年 7月

 加古川市議会議員選挙が終わり、早くも3週間が過ぎようとしています。これまで伺った市民相談の対応や挨拶回りで日々送っておりますが、ご支援くださった方々の熱い思いに触れ、改めて感謝と感動の連続です。
 今後も、加古川市民のお声を形にする議員として、更なる精進を重ねて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします!

-index-

 (1)清新の息吹で党支部会を開催!!
 (2)日岡山公園の清掃活動を実施!!


 
(1)清新の息吹で党支部会を開催!! 

 7月9日、総合文化センターにおいて、党支部会を開催しました。
 加古川市議選を終え、初当選した桃井祥子、白石信一、小澤敬子の3名より抱負が熱く語られました。支部長の私からは、伝統ある加古川市議会公明党議員団6名、団結第一の議員団構築を目指し頑張ります、との決意を述べました。

 その後、政治学習として、濱村進兵庫県本部副代表(衆議院議員)より集団的自衛権について説明がありました。今回の閣議決定の議論について、3つのポイントを紹介。
 一つ目は、集団的自衛権を全面容認したい勢力に圧勝した!二つ目は、平和憲法を守りきった!三つ目は、外国の戦争に巻き込まれる事は一切ない!です。
 この事が、マスコミ報道では正しく伝えられていないと言及し、丁寧に説明されました。

 これまでも、公明新聞紙上で寄せられた各識者の評価の声が掲載されたり、田原総一朗氏や森田実氏の的確な声が出てきて、ある程度の理解が広がりつつあります。しかし、マスメディアの影響は大きく、かつて年金制度改革や後期高齢者医療制度等の時も過度な情報操作によってあの残念な政権が生まれたことは記憶に新しいところです。しかし、当時の政府が丁寧な説明責任を果たさなかったことが、その大きな要因であったことは間違いない事実です。

 今後は、現場でしっかりと丁寧に、説明を繰り返しさせて頂くことが大事であると認識しております。

 お声をかけて頂ければ、出向いて参りますので、よろしくお願いいたします。


 
(2)日岡山公園の清掃活動を実施!!


 奇数月の今月は、日岡山公園の清掃活動です。何があってもこれだけは継続して参りました。関係者の皆さんには、感謝です。
 定着してきた効果が感じられるのが、ポイ捨てが減ってきたこと。一方で、人気の少ないところでの不法投棄が後を絶ちません。こうした活動を続けることで隙を作らない環境づくりと、隙を狙う行為への行政としての対策をこれからも働きかけ続けて参ります。

daiGOGO2011
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
加古川市 相良大悟
komeikakogawa-ds@bb.banban.jp