menu
バックナンバー 2012年 11月

 

 「またやってしまった!」というよりも「やはりやったか。」という印象の田中眞紀子文科相。

 手続きを理解せず、説明責任も果たさない、今回の短絡的でお粗末な対応にどれほど多くの人が迷惑を被ったことか?
 大学行政の仕組みにメスを入れようとしているのでしょうが、政府側の責任が大きいのであって天につばする所業といえます。
 田中氏の入閣時、また騒動を起こさねばと心配された方も少なくなかったでしょう。
 任命権者の責任は極めて大きいと言わざるを得ません。
 

 前回の総選挙で、100名超の新人が当選し、人材不足の中、入閣後、資質を問われる事態が相次ぎました。
 まさに「大臣ポストつかせ政権」と名付けてもいいほど主な人は大臣に就任。
 

 首相も3年で3人目。
 アメリカでオバマ大統領が再選、中国で習近平指導部発足が間近ですが、今後の日米・日中外交にも不安視する声が相次ぎます。
 米大統領選のテレビ中継の中での特派員のコメントで、「アメリカでは、今や日本はどうでも良くなってきている」とありました。トップがころころ変わり本気で相手にしてもらっていないのが実情です。
 

 三党合意以降、解散総選挙の話題で、マスコミ扇動の影響からか、今はそんなことを言っている時ではないと野党に批判もありますが、それは逆で、このようなことを繰り返している稚拙な政府が、このまま政権を担当し続けることは、国益を損ねることになるということを声を大にして訴えたいし、実は多くの国民がわかっているはずなのです。
 野田総理の決断を願うばかりです。
 

 -index- 

 (1)平成25年度予算要望書を市長に提出!!
 (2)地域サポート運動 in 日岡山公園!!
 



 
(1)平成25年度予算要望書を市長に提出!!
 
 このほど加古川市議会公明党議員団は、樽本庄一市長に「平成25年度当初予算編成に対する要望書」を提出しました。 

 先ず冒頭で、この度の市民病院機構に関する委託業務における収賄事件について遺憾の意を表明し、議会としても事件の真相と原因究明が早急に行われ、一日も早い市民への信頼の回復に努めるよう強く求めました。

 そして大小合わせて234項目の具体的な要望事項について、6名の議員が所属する常任委員会ごとにそれぞれ所管する内容について主旨を説明し要望いたしました。

 デフレ脱却や景気回復が遠のく懸念が強まる中、防災・減災ニューデール政策など具体的な経済成長を導く施策を期待するところであり、本市においても着実に責任ある施策を進めていかなければならない。樽本市長の強力なリーダーシップのもと、財政健全化に不退転の決意で取り組み、新年度予算編成に対し各項目について、各部局の具体的施策の実現を強く要望しました。

 

 ▼予算要望書の全文はこちらをクリック! 



 
(2)地域サポート運動 in 日岡山公園!!
 
 11月の第一日曜日は、日岡山公園清掃の日。

 文化の日と連休になり、公園では多くのスポーツ行事が催され、家族連れやスポーツを楽しむ人たちで賑やかでした。

 今回もそれぞれ忙しいところ、有志の方が清掃活動に参加していただき、たくさんのゴミを収集する事が出来ました。
 これからも継続することで、ポイ捨てに隙を作らない環境を作って参ります。

daiGOGO2011
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
加古川市 相良大悟
komeikakogawa-ds@bb.banban.jp