menu
バックナンバー 2010年 1月


1月18日、通常国会が開幕。鳩山不況と言われる大変厳しい景気・経済情勢、雇用状況を打破する政治を期待するものですが、その前に大きな問題が立ちはだかります。

鳩山、小沢という我が国の2トップの献金疑惑による説明責任と政治的責任です。連日、ニュース報道で賑わしていますが、“政治とカネ”の問題については徹底して戦わないと国民無視の傲慢な政治を繰り返してしまいます。

民主党大会の小沢代表の「検察当局と徹底して戦う」発言。それに対する大拍手と批判の声一つない常識では考えられない異様な雰囲気。そして鳩山総理の「どうぞ戦って下さい」発言。もはや党としての自浄能力がないことを露呈しました。

本来政治は、政局に主眼をおくのではなく、国民が主役でなければならないはず。民主党にも正義を貫く人材がいると信じ、不正と徹底して戦ってもらいたい。昨年のNHK大河ドラマ「天地人」では、直江兼続の“愛”と“義”を掲げた正義の生涯が多くの共感を呼びました。
今まさに、政治家として自浄能力を発揮し、喫緊の課題へ向けて突き進むことを期待します。

====================================================================

(1)今年も恒例の餅つき大会が盛況!!

1月17日、地元町内会で毎年恒 例の第7回目となる餅つき大会に参加しました。前日の設営時に雨がぱらつき、当日朝の準備の時には、大変冷え込んだのですが、始まる頃には暖かくなり、絶 好の餅つき日和となりました。また開始前に岸本一尚県議が訪れ、準備中の役員の皆さんに挨拶し、皇太子ご夫妻出席の阪神・淡路大震災15周年追悼式典に向 かいました。そして餅つきが始まり、今年も多くの参加者が集い大盛況でした。

氷丘地区ではかねてより、青少年を育成していこうという意識が強く、世代間交流の行事を活発に行ってきました。と りわけ西大野町内会では、宮下会長のもと、餅つき大会をはじめとする行事を通して、子どもたちを守り育む環境作りと同時に、地域の絆を深めて防犯、防災に 備えようと地域力を高めてきました。

昨年、地元氷丘中学校出身のWBC世界スーパーバンタム級チャンピオン西岡利晃選手、棋王・久保利明八段の活躍が 子供達に夢と希望を与えてくれました。当然、本人の努力の賜物であることは言うまでもありませんが、そういう地域の気風が人を育てていくのではないかと感 じた次第です。

加古川の未来を担う子どもたちが、健全に育んでいけるまちづくりへ、議員として、地域の一員として、汗を流して行きたいと思います。

▼西岡利晃オフィシャルブログはこちらをクリック!

▼久保利明 – Wikipediaはこちらをクリック!

====================================================================

(2)石川ひろたかのTwitterが好評!!

ブログの次はTwitter(ツイッター)。今、Twitterが増えつつあります。Twitterは、ウィキペディアによると、「個々のユーザーが“つぶやき(ツイート)”を投稿することで、ゆるいつながりが発生するコミュニケーション・サービス」だそうな。

中でも今年の参議院選挙大阪選挙区の公明党予定候補者である石川ひろたかのTwitterが好評です。更新が日に数回のペースで、他の投稿者とのやりとりもあり、リアルタイムで進行している臨場感があります。

Twitterを通しての石川さんの印象は、情熱と誠実を合わせ持った行動力抜群の次代のニューリーダー! といったところでしょうか?外務省出身の36歳。好きな言葉が、「最も難しい勝利、それは自分に勝つことである」。期待がふくらみます。

▼石川ひろたかのTwitterはこちらをクリック!

▼石川ひろたかの公式ホームページはこちらをクリック!


今年は、サッカーワールドカップイヤー。昨年は、原ジャパンが世界の頂点に立ち、今年は岡田ジャパンが明るい話題を提供してくれるのではないか、と期待するところです。

さて、日本の政治はというと、“不満”から“不安”へ一度期待をし、また繰り返すのでは、と新たな“予感”の様相 を呈しています。政治不信を募らせる悪循環になってはならないと今ほど強く思う時はありません。地域・生活の現場に密着した地方の声が活かされ、実感でき るものが、今まさに待望されているのではないでしょうか?
今年は、これまでにも増して、生活者の感覚を研ぎすませ、地道にかつ着実に、働いてまいります。

今後とも、変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

(daiGOGO No.9号 「ごあいさつ」より)

====================================================================

(1)1月5日より街頭演説をスタート!!

1月5日、岸本一尚兵庫県議とともに加古川市議会公明党議員団の6名(大西健一、中山廣司、今井淳子、三島俊之、隈元悦子、相良大悟)は、JR加古川駅前を皮切りに、新神野ショッピングセンター前など市内6箇所で街頭演説を実施しました。

本年は「KOMEIチーム3000」と銘打ち、他党には決してまねできない強固な「団結」と圧倒的な「行動」で、 全国3000名超の公明議員が積極的に現場を駆け回り、声なき声を拾い上げ、地方・国それぞれでの政治に活かしていく決意に立っております。そして、その 経過と結果を街頭でご報告し、「いちばん近くで動く、働く 公明党」をアピールしてまいります。
あちらこちらで見かけていただく機会が増えてくると思います。お見かけしましたら、気軽にお声かけ下さい。頑張ります!!

====================================================================

(2)daiGOGO新春No.9号を発行しました!!

わたくしの市政報告誌「daiGOGO」の新春No.9号が完成しました。

昨年1年間の活動報告です。下記のアドレスからカラー版のPDFファイルがダウンロードできます。

是非ご覧いただき、ご意見、ご感想などお聞かせ下されば有り難いです。

▼daiGOGO新春No.9号はこちらをクリック

daiGOGO2011
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
加古川市 相良大悟
komeikakogawa-ds@bb.banban.jp