menu
バックナンバー 2008年 6月

 ご機嫌いかがでしょうか?
 大変長らくご無沙汰の間、様々な出来事がございました。特に世間では後期高齢者医療制度の事で騒然としておりますが、「この制度は決して間違っていない、正しい政策だと確信しながらも、一言でスッキリ説明することのできないもどかしさ、マスコミとりわけ放送の悪宣伝、中央官庁の無神経な発表の仕方」(坂口力公明党副代表)によって各選挙も野党に追い風となっております。政局のために弄(もてあそ)ばれる制度になってしまいました。
 野党に対して、代替案なき廃止法案は「無責任」と新聞各紙からこぞって指摘されているものの、一度暴走した勢いは止まりません。今こそ草の根の対話が必要と痛感いたします。各地域の語る会や街頭活動など今までに増して実施しておりますが、膝詰めの対話を更に進めながら、“未来に責任を持つ政治”を訴え続けていこうとの思いを強くする今日この頃です。
 さて、YouTube「動画でどうぞ!!」では、スタートして4ヶ月で1000アクセスを超え、多方面で反響を呼んでおります。5月に「加古川河川敷階段設置」についてアップしておりますので、ご覧ください。今後も生活の現場に近い議員として、現場の声を活かせる議員として働いて参ります。

 ▼「加古川河川敷階段設置!!」はこちら→
  
http://jp.youtube.com/watch?v=eZE7jkgDqUE 
                                                       

*** index **********************************************************

 (1)中国・四川省大地震被災者救援街頭募金活動を実施!!
 (2)地域サポート運動 in日岡山公園 & by市民相談!!

====================================================================
 
(1)中国・四川省大地震被災者救援街頭募金活動を実施!!
 
 中国・四川大地震による被災者を救援するため、岸本一尚兵庫県議会議員と加古川市議会公明党議員団は5月24日と31日、JR加古川駅で「中国・四川大地震被災者を救援する県民の会」(福井常三郎代表)とともに街頭募金活動を行いました。
 募金箱を手に街頭に立ち、現地の窮状を訴えながら「いまだに現地には2万人を超える人が生き埋めになったままです。一日も早く、現地が復興できるよう県民の皆さんと救援の手を差し伸べましょう」と駅周辺を行き交う方々に募金への協力を訴えました。この呼び掛けに多くの皆さんが足を止め、「どうか役に立ててください」と募金に応じてくださいました。ご協力頂いた皆さまに心より厚く御礼申し上げます。集まった義援金は日本赤十字社を通じて被災地へお届け致します。

====================================================================
 
(2)地域サポート運動 in日岡山公園 & by市民相談!! 
 
 奇数月の第1日曜日は、日岡山公園の清掃日。5月は、ゴールデンウイークが重なったので、11日に行いました。今回は、サッカー場周辺を重点に清掃しました。あまり人目につかない場所に行くとたくさんのゴミを発見。放置しておくと増えるのだな、と改めて思いました。清掃中に、すれ違う方々と交わす挨拶は朝から気持ちのいいものでした。
 7月は6日に行いますが、暑さ対策で1時間繰り上げてスタートします。参加希望の方は、日岡山公園駐車場に9時に集合ください。大歓迎いたします。
 
 by市民相談は、加古川町大野の水路に防護柵を設置した件をご報告します。
 今年に入って、水路のそばで遊んでいた子供が、誤って道路から水路に落ち、額を切る事故が発生しました。話を聞き早速現地を調査したところ、道路から水路の方を見たとき道路がつながっているように見え(写真1)子供はわからずに走っていって落ちたようです(写真2)。地元町内会長と連携、道路保全課に依頼し防護柵を設置しました(写真3)。
 何気に気がつかないことが多々あります。現場の声に早急に対応していくことが大事であると改めて痛感しました。
(拡大写真は「地域サポート」でご覧下さい

daiGOGO2011
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
加古川市 相良大悟
komeikakogawa-ds@bb.banban.jp