menu
バックナンバー 2007年 11月

 最近の一大事件!議会控室のパソコンがトラブルを起こしたのです。大事なデータが失われるのではないか、とトラブったその日の落ち込み様は大変なものでした。
 業者の方にみてもらいウイルス被害ではないようで、現在修理中です。自宅のノートパソコンを代用しておりますが、ある程度のバックアップをしているものの余分な手間と時間がかかり、何かと困っております。
 しかし振り返って前向きにとらえれば、その都度バックアップしていたおかげで被害が少なく済んだのだと思います。やはり何事も前々の用心が大事ですね。

  ★ Yahoo! JAPANで“さがらだいご”を検索してホームページへGO!

*** index **********************************************************

 (1)一日政調会に出席!!
 (2)JR加古川駅前朝立ち街頭を実施!! 

====================================================================
 
(1)一日政調会に出席!!
 
 兵庫県議会公明党・県民会議は14日、加古川市勤労会館で一日政調会を開催し、「新行革プラン」の概要説明及び質疑応答を行いました(拡大写真は「最新情報」でご覧下さい)。
 これには野口裕団長や松本義宏幹事長をはじめ8名の県議と、播磨、明石、姫路各総支部の市町議会議員が出席しました。
 5日の県行革素案公表を受け、各市町から、福祉・医療施策の見直し撤回などを求める意見書が続々と届くなど、物議を醸しています。会議では松本義宏幹事長より「新行革プラン」の概要の説明をうけた後、参加した各議員から活発に質問や要望が飛び交いました。
 非常に厳しい削減内容の「新行革プラン」には、一定の理解をせざるを得ない部分と、党県議団として身を挺して住民の暮らしを守るべきと痛感する部分があり、参加した議員全員が県議団に対し、不退の決意で臨むよう訴えました。

====================================================================
 
(2)JR加古川駅前朝立ち街頭を実施!!
 
 11月14日、岸本一尚兵庫県議会議員とともにJR加古川駅前にて朝立ち街頭を実施しました(写真右:なお写真は当日のものではなくイメージです)。
 公明党は、太田明宏代表の「訪問対話、街頭演説、調査活動、議会活動を果敢に積み重ねよう」との叫びに呼応すべく全国で精力的にそれぞれの活動を開始。加古川市も岸本県議を先頭に、毎週水曜日朝7時からJR加古川駅前で朝立ち街頭を開催する事を決め、スタートさせました。
 私からは、平成20年度の予算要望書を樽本市長に提出した内容、公明党青年局が取り組む若年者雇用格差対策などについての報告とともに、「安全と安心のまちづくり」を勝ち取るため「一戸一灯運動」の取り組みへの協力を呼び掛けました。
 岸本県議は、自身初めての一般質問の内容と、連立与党の中で、公明党が庶民の目線で実現させた実績について熱く語りました。
 第1回目の開催でしたが、通勤通行の方々と身近に挨拶を交わす心地よさもあって充実したものとなりました。今後も皆さんに親しんで頂けるよう継続して参りますのでよろしくお願い申し上げます。

daiGOGO2011
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
加古川市 相良大悟
komeikakogawa-ds@bb.banban.jp