menu
バックナンバー 2004年 9月

 最近、朝晩が冷えたり暑くなったりしてますが、ご機嫌いかがですか?お互い風邪をひかないように気をつけて参りましょう。
 さて「daiGOGO さがら大悟のメールマガジン」、スタートした時は約60名でしたが、皆さまのご紹介を頂きながら、おかげさまで100名を突破(121名)しました。今後ともスピーディに役立つ情報を配信して参りますので、よろしくお願い致します。
《お詫び》前号ではオリンピックの話で「敗れた」を「破れた」と記載してしまいました。訂正してお詫び申し上げますm(_ _)m

*** index**********************************************************

 (1)9月8日一般質問を行いました!
 (2)列島縦断フォーラム始まる!
 (3)赤松正雄のメールマガジン!
 (4)daiGOGO最新号を発行しました!

==================================================================

(1)9月8日一般質問を行いました!
 
 前号でお知らせしました9月7日予定の一般質問ですが、台風18号の影響で加古川市災害対策本部が設置されたことにより翌日に延期されました。9月8日無事終了しましたのでご報告致します。
 今回の一般質問は(1)「住民サービスのIT化」について(2)ヒートアイランド対策について(3)安全で安心なまちづくり対策について(4)若者の雇用対策について、の4項目行いました(詳細はワード文書で添付しております)。
 一般質問終了後にエピソードが一つ。一般質問を終えた直後に、他会派のベテラン議員がやって参りまして、(4)若者の雇用対策について、の内容に共感を抱き「ニート」という新しい言葉に関心を寄せておりました。すると横にいた今井議員がすかさず「公明新聞に載っております。ご購読いかが?」と一言(さすが女性議員は鋭い!)。
 また2日後の9月10日に厚生労働省から、求職せず通学もしないため社会問題になっている「若年無業者」について初めて集計した04年度版の労働経済白書が発表されました。その中でニートの存在が浮き彫りにされ注目を集めました。
 これらのことは、いかに現場主義の公明党が責任ある政策提言を行ってきたか、という証左ではないでしょうか。今後も党と呼吸を合わし、誇りを持って取り組んで行こうと決意を新たにした次第です。

==================================================================

(2)列島縦断フォーラム始まる!
 
 公明党は例年、地域の貴重な提案や意見を国政に反映させるため、「列島縦断フォーラム」を行っております。今年も11日、福岡県北九州市と滋賀県大津市の2会場でスタートを切りました。特に今年は介護保険の制度改革を来年に控え、「介護問題フォーラム」が行われるなど白熱した論議が展開されました。
 北側一雄政調会長からは「今後は介護予防を重視する視点が重要だ」との認識を示しながら、介護予防策の具体例として、(1)身体や生活機能の低下を予防する筋力向上トレーニング(2)転倒予防教室の実施(3)痴ほう予防プログラムの策定などが議論されていることの紹介がありました。

==================================================================

(3)赤松正雄のメールマガジン!
 
 先日、党兵庫県代表の赤松正雄衆議院議員から「新国会リポート」No.327が届きました。実はわたくしのメールマガジンを始めるきっかけになった理由の一つが赤松代表の「新国会リポート」であり、「続・新幹線車中読書録」であったわけです。議員になってから購読してましたが、興味深い内容とともに直接思いが届けられる利点に注目しました。今こうしてメルマガを配信させてもらってる現在感謝しております。
 さて、「台風、地震、噴火・・・、相次ぐ自然災害に緊張続く」と題した今回の中で「ところで、こうした自然災害に見舞われるたびに、政治がどのように庶民の命と暮らしを守っているのか、ということに関心が集中します」の件りの中に「日常的な自然災害への対応はもとより、近未来において発生の切迫性があるものに対応していかなければならない(ここでは東南海・南海地震についてでしたが)」とのお話しがありました。私も今回の一般質問の答弁で「ヒートアイランド対策」など理事者にもっと切迫性を持ってもらわなければならないと実感する点がございました。更に粘り強く訴え続ける必要があります。
 国会の立場で決意をされた赤松代表、地方議会の立場で決意をした私。立場は違いますが、大衆のために戦うという事では同じであります。言うまでもありませんが・・・。

 ◆赤松正雄のホームページはこちら→
 
http://www.akamatsu.net/
 
==================================================================
 
(4)daiGOGO最新号を発行しました!
 
 わたくしの市政報告誌「daiGOGO」の最新号がようやく完成しました(写真はサンプル)。
 ご購読頂いている皆さまにはまもなくお届けできると思いますが、いつまでも届かない方、新たに購読を希望する方は(もちろん購読無料です)、
komeikakogawa-ds@bb.banban.jp まで「住所」と「お名前」を明記して送信下さい。またご意見、ご感想などお聞かせ下されば有り難いです。

 ご機嫌いかがですか?
 わたくし、ここのところ9月定例会での一般質問の準備に苦しんでおりました。またこんな時にオリンピックがあったりして、かなりの葛藤がありました。メダルラッシュの影響で今まではあまり見ることもなかったのに、つい夜遅くまでLIVEで見てしまったのは私だけではなかったのではないでしょうか?
 敗れはしたものの、浜口京子の「金メダル以上の経験が出来ました」というインタビューや、長嶋ジャパンの1塁ベースに滑り込むプロの意地を見せたシーンなど数々の感動を与えてくれたオリンピック。私も元気をもらって走り回っております。
 今回も最後までよろしくお願いします。

*** index**********************************************************

 (1)加古川市民病院で今月よりマンモグラフィの導入が実現!!
 (2)公明党兵庫県本部の夏季議員研修会が淡路島で開催!
 (3)公明党県議と女性局が「不妊専門相談」を視察!
 (4)9月7日一般質問を行います!

==================================================================

(1)加古川市民病院で今月よりマンモグラフィの導入が実現!!
 
 この度、マンモグラフィの導入が加古川市民病院で実現の運びとなりました。
 これは、乳がんの早期発見を目的とするマンモグラフィー(乳房X線撮影)の導入を目指し、党員の皆様を始め多くの方々の署名と加古川市議会公明党議員団の三島俊之議員が一般質問を行うなど、加古川市に働きかけて来たことが早くも実現したものです。

==================================================================

(2)公明党兵庫県本部の夏季議員研修会が淡路島で開催!
 
 8月29、30日の2日間、夏季議員研修会が淡路島の東浦町内で開催され、真剣に政策課題研鑽を行いました。
 1日目は冬柴鉄三幹事長が出席し、郵政民営化、三位一体改革、憲法改正論議、介護保険制度の見直し、新たな高齢者医療制度創設などの重要課題にふれ、今後の党としての取り組みについて言及しました。また県職員から、三位一体改革についての説明があり、議員らは活発に質疑応答を交わしました。

 2日目は太田昭宏幹事長代行が出席し、第1回「憲法フォーラム」を開催しました。
 岡本栄太郎・元神戸国際大学学長の基調講演の後、太田幹事長代行が党調査会の議論の経過と現状を説明し、兵庫県内の地方議員ら参加者が活発に意見を表明しました。

==================================================================

(3)公明党県議と女性局が「不妊専門相談」を視察!
 
 高額な不妊治療費の経済負担の軽減に向け、来年4月から新たな助成制度が創設されます。公明党の主張によって、衆院選後の昨年11月19日に自民、公明両党間で正式に合意し、そのための費用が来年度予算案に盛り込まれています。具体的には、体外受精や顕微授精による不妊治療を受けた場合、夫婦合算の給与所得(年収から給与所得控除額を差し引いた金額)ベースで650万円の所得制限を設け、年1回、2年を限度に、1回10万円程度が支給されることになります。
 治療を受ける夫婦の約85%が助成を受けられる見込みです。不妊に悩む夫婦は10組に1組といわれているだけに、今回の助成制度の創設は、大きな朗報といえます。
 そんな中、公明党兵庫県本部女性局の女性議員6人と北条県議が県立男女共同参画センター内で実施している「不妊専門相談」を視察しました。(写真は記事切り抜き)
 
 ▼尚、加古川市の申請受付窓口は下記の通りです。
 加古川健康福祉事務所≪加古川保健所≫
 住所 加古川市野口町良野1740 Tel 0794−22−0003
 
==================================================================
 
(4)9月7日一般質問を行います!
 
 9月6日より28日にかけて定例会が開会します。
 平成15年度の決算審査を行う大事な定例会ですが、この度一般質問を4項目(IT、環境、治安回復、若年雇用について)行います(詳細は後日ご報告します)。
 傍聴を希望される方は、9月7日13:30頃(私の順番は7番目です)本会議場に来てください。もしくはBAN−BANテレビの52chで生中継がありますのでご覧ください。
 力の限り、訴えて参ります!!

daiGOGO2011
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
加古川市 相良大悟
komeikakogawa-ds@bb.banban.jp