Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

Archive for 2017年 3月

調布飛行場小型機墜落事故被害者救済を急げ

平成29年3月16日(水) 晴れ

調布飛行場 小型機墜落事故による被害者の救済を急げ!

昨日、国会(参議院)にて

公明党・竹谷とし子議員が訴えました。

P1300091

竹谷とし子参議院議員は、事故後、いち早く現場を訪れ、

調布飛行場にて被害者の救済を訴えはじめていましたが、

事故原因の究明が進まない現状に対し、

事故が起きた際には迅速に被害者への補償ができるよう

東京都(運営管理者)など、自治体任せにせず国の取組みが必要だと訴えました。

 

事故原因が究明されなければ補償が決まらないため、

被害をうけられた方々への貸付制度も

東京都がやらないから調布市が先んじて行っているところです。

(議会提案で市が行っています)

 

 

 

 

 

 

防災対策の街頭運動

平成29年3月12日(日) 晴れ

本日は、調布市・狛江市各地で公明党女性局主催の

防災対策街頭運動が展開されました。

「女性の視点をいかした防災対策」として

パンフを配布。

「いざという時に役立つパッククッキング」など、

知っていて損はない内容が盛りだくさんのパンフでした。

仙川駅前でのアピールでは、

中島よしお都議会議員も駆けつけての街頭演説。

  IMG_3681

実力光る公明党の東京都議会

その都議団・団長が中島よしおです。

小池都知事に頼りにされているのが公明党です。

一部の新聞では公明党がすり寄るかのような書き方をしていますが

事実を分かっていない偏見が強い報道です。

直近では、10日(金)読売夕刊が一番事実に近い内容といえます。

今後、公に記者会見もなされます。

 

さて、仙川の菜の花が見ごろの時期がやってきます。

IMG_3682

毎年、本当にきれいです。

桜が咲くころの仙川は絶景です。

写真は弁天橋からの眺め。

 

さあ、豊洲問題も公明党がいち早く真相をつきとめた感じです。

P1300089

記事は、本日の公明新聞。

次の週末の100条委員会は注目されます。

 

3.11から6年

平成29年3月11日(土) 晴れ

東日本大震災から6年。

本日は晴れていたが風は冷たく寒い一日でした。

東北の寒さはこの比ではない。

 

今日は、6年前の午後2時46分、自分が居た場所へ行ってみた。

国道20号線の「下布田交差点」

八雲台小学校横の甲州街道の交差点だ。

P1300083

八雲台小学校前には歩道沿いにお花が植えられていました。

嬉しかった。

  P1300085

丸八真綿の店舗が解体されていた。

道路拡幅事業の関係だと思われます。

6年前のこの日、丸八真綿の大きなガラスが波うっていたのを

鮮明に覚えています。

信号機が青に変わっても進む車はなかった。

当日、私はその後、緑ヶ丘団地に向かい奔走した。

団地の老朽化が心配でならなかったである。

わが子が学校から帰られずにいたことも忘れていた。

ガスの復旧や不安にかられ外に出ていた高齢者を励ました。

 

現在、緑ヶ丘団地は2期目の建て替えが進んでいます。

P1300069

足場が外され、姿を見せ始めていました。

P1300088

本日の公明新聞は

復興に向けた内容で占められていました。

 昨今、被災地から転校してきた子へのいじめが明るみになってきています。

なぜ、こんな社会になってきたのか、怒りがおさまらない。

これは、代表質問でも訴えました。

子どもの世界での事件であるが、その原因は大人である。

わが家においては、子どもに自分の思いの限り語った。

 

 

2017調布映画祭始まる

平成29年3月8日(水) 晴れ

本日は仙川駅での挨拶・ゴミ拾いからスタート。

朝、2件の市民相談を伺ってから議会へ。

広域交通問題対策特別委員会として、

陳情者からの説明を受けました。

 

さて、今年も本日より「調布映画祭」が始まりました。

P1300057

(たづくり1F・ロビー)

シネマの雰囲気を醸し出す素敵な設営を見ただけで、わくわくします。

IMG_3656

知っている人なら、「うわっ!」と思うでしょう。

デスノートの死神リューク

原寸大のものです。

たづくり1Fのロビーに行けば会えます。

調布、凄いじゃん。

 

P1300059

映画上映スケジュールです。

どの映画も無料です

最終日の12日グリーンホール会場の「あん」

上映時間16:30~18:50の終了後、

大物女優の樹木希林さんが舞台挨拶される予定です。

 

11日(土)たづくり・くすのきホール会場では

午前10時から「フラッシュダンス」が上映されます。

 

青春時代、電撃が走った映画でした。

今、振り返れば大阪から東京へ行こうと決めたのはこの映画のせい?

だったかもしれません。

 

その他、たづくり1Fのむらさきホール横の展示室では

特撮展が行われています。

IMG_3666

ウルトラマンの怪獣

ツインテール と ザラガス

IMG_3665

特撮用の調布駅前です。

調布市民の方は、ぜひ足をお運びいただきたいと思います。

「映画のまち調布」

ですから。

 

 

 

 

 

ちょうふ地域福祉フォーラム

平成29年3月5日(日) 晴れ

花粉が飛散し、今年も辛い日々がやってまいりました。

でも、お天気が良いのは気持ちいいです。

本日は調布市総合福祉センターで行われた

地域福祉フォーラム

「あなたは誰かとつながっていますか?」に参加し、

勉強させていただきました。

IMG_3635

基調講演では高野昭博さんの体験に基づくお話しをうかがいました。

職を失い、辛い日々が続く中、

ホームレスの立場から社会を見つめ、

生活保護受給者の立場から社会を感じ、

生活保護生活を離れ、現在の立場にて社会貢献できる喜び。

実体験からのお話しは、重みがありました。

特に、ホームレス時代に

「おはよう」と声をかけてくれる人の有難さ、嬉しさを語ってくださったことは

心に沁みました。

「自分の存在を知ってくれる人がいる」 ことが、

どれだけ生きる励みになるかを改めて教わりました。

 

パネルディスカッションでは、

マンション国領自治会長さんの「荒木典子さん」の地域や子どもたちへの思いやり、

セブンイレブン小島町3丁目店の「斉藤里美さん」の細やかな気配り、

そして、調布の里親さんの第一人者ともいうべき、「能登和子さん」の大情熱。

皆さんの日頃の社会的なご活躍に心より敬服いたしました。

皆さんに共通するのは「人間愛」でした。

貴重な場に参加させていただき感謝、感動いたしました。

 

午後からは、仙川駅前での、

公明党青年局の活動に参加いたしました。

IMG_3650

中島よしお都議会議員も駆けつけ、

都政を改革してゆく決意を語られました。

 

一般有権者から各政党を見ると、

「働き度」の違いが、なかなか見えにくいかもしれません。

しかし、

議会で訴える内容や政策実現のための準備、

日々の調査や行動、

国民を守り、政治を前に進め、福祉増進をはかるための根性や執念、

そういったところまでしっかり見ていけるとしたら、

間違いなく公明党の凄さを分かっていただけると思います。

山口代表をはじめ、国会から地方まで、

議員が横一線にならんで働くのが公明党です。

誰が偉いとか、上とか下などありません。

あえて申すなら、

偉いのは生活の最前線で奮闘される生活者であり、

国民や市民が上で、議員は下から支えるためにいるのです。

この考えが公明党です。

 

代表質問

平成29年3月4日(土) 晴れ

昨日、3日(金)調布市議会本会議にて

公明党を代表し、質問を行いました。

いつもは一般質問ですが、

今回は、初めてとなる代表質問です。

DSC_5062

議会初日に行われた市長の「基本的施策」を受けて、

現在の調布市の課題を質しました。

参加と協働や駅前開発、人口が増加する調布における

緑豊かな環境の保全、都市農業支援、

子育て、教育、高齢者施策、防犯防災、飛行場対策等、

来週後半には録画をインターネットで視聴できます。(約36分間)

 

さて、本日(4日)は調布駅前にて夕方4時30分より、

「女性防災」をテーマに

公明党女性局の街頭演説の警備に立ちました。

P1300048

写真手前から「竹谷とし子参議院議員」

真ん中「高木美智代衆議院議員」

写真奥「松葉たみ子都議会議員」

司会は「内藤みき子市議会議員」

 

途中、中島よしお都議会議員も応援に駆け付けました。

本日も大盛況の街頭演説会でした。

 

P1300004

京王電鉄の商用ビルが姿を見せはじめていました。

駅前整備は現在、北口バスロータリーの新設工事(拡大)が始まっています。