Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

Archive for 2016年 10月

調布市民文化祭が開会

平成28年10月20日(木) 晴れ

本日、午後6時から「くすのきホール」にて市民文化祭の開会式が行われました。

P1290205

昨年の秋、市制施行60周年記念式典で発表された

「豊かな芸術文化・スポーツ活動を育むまちづくり宣言」

以前より調布市に「芸術文化振興条例」の制定を求めてきましたが、

「都市宣言」の形で思いが叶いました。

自治体が都市宣言をする意味は、

重要な政策課題などについてみずからの意思や主張、方針を明らかにするためです。

よって、これまで以上に「芸術」に対し支援の拡大・充実が図られます。

 

さて、本日の開会式のあと、記念アトラクションがありました。

このアトラクションにも予算がついています。

多くの議員が式典には出席(公務)しますが、

式典後のアトラクションを鑑賞(任意)していく議員は少数です。

芸術は心に潤いをくれます。

私はいつも、このアトラクションを楽しみに鑑賞させていただきます。

今日のアトラクションはフルート奏者・真鍋知子さんとアルパ奏者・藤枝貴子さんのお二人でした。

 P1290213

 秋の調べより、うさぎ・里の秋・もみじの演奏から始まりました。

誰もが口ずさめる有名な歌をソロで演奏することは、実は大変難しいのです。

そこでレベルが分かるといっても過言ではありません。

お二人の演奏は見事でした。

また、聴いていて飽きのこない音というものがあります。

これは上手い下手の問題ではなく、これこそ芸術の域だと私は感じています。

お二人の演奏は、見事な演奏とあわせて、それを持ち合わせていました。

心に潤いと栄養をいただけた感じで、嬉しさがこみあげてきました。

会場の方々も満足されたことでしょう。

 

ところで、私も近々演奏を披露する舞台を控えています。

(言い方が少し大げさですが・・・)

 

11月9日・夜

つつじヶ丘児童館ホールでの報告会(平野みつる友の会)のときに

報告の後、日頃の感謝の思いで2~3曲披露する予定です。

尊敬するプロのピアニストの方が友情出演で伴奏を務めてくださいます。

 

議員としての立場から、市政にまつわる話も多々ございますが、

「政治的な話だけでは、つまらない」というのが私の心情だからです。