Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

Archive for 2013年 7月

参院選御礼挨拶

2013年7月21日 第23回 参議院議員選挙が行われました。

政治の安定と公明党への期待を込めて多くの有権者の方々より

支持、投票いただき、東京選挙区の山口なつお代表をはじめ、

全国4選挙区、比例区7名の計11名の当選を果たすことができ、

心より感謝申し上げます。

調布の地より、朝、ご出勤される皆さまへ御礼の挨拶を申し上げました。

「公明党がんばったね!」と暖かくお声をかけてくださる男性。

「暑い中、ごくろうさまね。体に気をつけてね」とお声をかけてくださる女性。

本当にありがとうございました。

選挙は終わってからが大事です。

今、わが国の政治は重要な課題を乗り越えていかなくてはならない大事な時期を迎えています。

連立政権に公明党が加わっている責任を感じ、

大きな山を乗り越えると同時に、わが国が安定し、発展し、平和になっていけるよう、

全力で働いてまいります。

 

期日前投票所に車いすを増設

参議院選挙も終盤にさしかかりました。

調布市での期日前投票所は、

本日16日から国領駅前の「あくろす」「つつじヶ丘児童館ホール」

2会場が出先機関の投票所として増設されています。(この2会場の開設は19日まで)

朝9時から夜8時までです。

私も初めて利用させていただきました。

わが国は超高齢社会に突入し、杖をお持ちのご高齢の方々の姿も多くなってきました。

また、身体のご不自由な方々への配慮やマナーも今や常識です。

このたび、調布市選挙管理委員会にお願いして

「あくろす」での期日前投票所の車いすを1台から2台に増やしていただきました。

お一人の方がご使用の時も、もう1台確保しておくことが出来ました。

車いすの設置場所は北口ロータリーから、西友の入口になるところの1階になります。

私が車いすを確認していると、ご利用される方がいらっしゃいました。

役員の方が丁寧に対応してくださっていました。

車いすに乗って、エレベーターで2階へ上がると、投票所となります。

迷路のような順路なので案内役員の方々が行く先々に配置されていました。

少し気になったのは、有料駐車場からあくろす投票所へ向かうときの案内表示に乏しかったことでしょうか。

写真は駐車場に車を止めて、館内入るところです。

この場所からは、どこに投票所があるのかわかりません。

案内表示がほしいところです。

更に、車いすの貸出は、どこに聞けばよいのかもわかりません。

説明しますと、この写真通路をまっすぐ歩いていくと、

この場所に行きます。

ここまで来ると「←」の貼りだしがあります。

この自動ドアの中へ入っていくと投票所がありますが、ここは2階です。

車いすの置き場は1階ですので、利用希望者は付き添いのご家族の方などが

エレベーターで1階まで下りて持ち出していただくことになります。

以上、簡単な説明を加えさせていただきました。

ともあれ、お体のご不自由な方々や要介護のご高齢者の方々の中にこそ

政治への切実な期待をお持ちになられ、選挙に対し意識の高い方が多くいらっしゃるものです。

私はそのことを存じていますので、このたびも、投票所での「親切な気配りは大事」であることを

選挙管理委員会にお伝えさせていただきました。