Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

Archive for 2011年 12月

年の瀬

12月27日(火)晴れ

今朝は病院からスタート。狛江外科胃腸科で血液検査などの事前検査。

私は16歳のときに胃潰瘍となって以来、胃の検査とは長いおつきあい。

精神的なストレスが原因であったが、現在はすっかり良くなってきたほうである。

昔の胃カメラ検査は非常に苦痛でしたが、今はバリウム検査よりカメラ検査のほうが全然“らく”です。

行きつけの狛江外科はお気に入りです(病院でお気に入りというのは変ですが・・)

検査を終えた後は年末のご挨拶へ。

今年は本当に多くの方々にお世話になり感謝、感謝です。

柴崎2丁目の八百屋さんにも行きました。

旧サミット前の八百屋さん。ここの店主さんはとてもいい人。。

ところで、柴崎2丁目交差点の旧サミットの跡地に新たなスーパーが開店しました。

「業務スーパー」

※一般の方も大歓迎とのこと

「青果」・「精肉」・「お酒」   んっ、安スッ! と評判。

話は変わりますが、路面標識をきれいにしていただきました。

「左折行き止まり」

地域住民の方より、白線が消えてきているため塗りなおしていただきたいとのご依頼がありました。

このたび、きれいに補修していただきました。

この場所以外にも、自転車専用の横断歩道などもきれいに塗りなおしていただきました。

年内に補修していただき、大変にありがたいです。

明日はいよいよ御用納め (既に時刻は28日午前1時になっていますが)

いよいよ年の瀬です。。。

つつじヶ丘駅整備

12月26日(月) 寒い寒い朝でした。年の瀬も近づき、いよいよ今年も残すところ1週間。

今日はつつじヶ丘駅からスタート。 「とおりゃんせ」が整備されていました。

先日、スロープの滑り止め付着材が傷んでいるのを見つけ、補修をお願いしておりました。

寒くなると特に滑りやすく、危険だと思いまして。

このたび、きれいに補修していただきました。ありがとうございました。

↑このような状態から

このようにきれいになりました。

また、つつじヶ丘駅舎が新しくなるにともない、様々整備されています。

駅前ロータリーにはコインパーキングが。

駅の真ん前です。20分100円。

また、「とおりゃんせ」通路脇には駐輪場が整備されていました。

5時間100円。

80台収容できます。この駐輪場は駅とつながっていて便利です。

駐輪場の横にエレベーターが設置されていて、地下1階から1階の地上、2階の駅改札、3階へと行けます。

つつじヶ丘駅の 「リトナード」 インフォメーション

駅改札口のある2階フロアー

こちらは3階です

以上、つつじヶ丘駅でした。

クリスマス

現在、夜中。暦が変わり12月26日になりました。

昨夜はわが家でもケーキを食べました。

23・24・25日と三連休の方もいれば、大変に忙しくお仕事をされていた方もいらっしゃることでしょう。

私も、この三日間は挨拶・相談・行事等、あちらこちらへと動きました。

年末を迎えても大変なご事情の中、クリスマスどころではない方々もたくさんいらっしゃいます。

何とか力になってさしあげたいと思う。

そんな中ではありましたが、わが家の子どもたちも楽しみにしていたケーキを

お世話になったコンビニでお土産に買って帰りました。

ケーキにろうそくを立てるのは年に一度くらいなので我が子も自分で記念写真を撮っていました。

さあ、年末。気を抜くことなく真剣に働いてまいります。以上

調布若葉ケアセンターセレモニー

12月20日(火)午後1時30分より

至誠ホーム調布若葉ケアセンターのオープニングセレモニーに出席させていただきました。

季節は冬になりましたが、暖かく穏やかな天候に恵まれたセレモニーとなりました。

各ルームに、やわらかな陽が差し込まれます。色調・デザインともにとても落ち着いた雰囲気です。

椅子には杖を立てかけるフックがついていました。細かな気遣いですね。

こちらはバスルーム

1階はデイサービス(30名)、居宅介護事業所です。

お食事ルームも暖かく家庭的な感じでした。

二階に上がりました。ここはグループホームですね。

真ん中のロビーを中心に18のユニットがあります。

いいお部屋ですね。

私はここが空き地だった頃(10年位前だったでしょうか)

緑と公園課の職員として何度か草刈りもさせていただきました。

このたびの至誠ホーム調布若葉ケアセンターの建設も最初の段階からずっと

進捗状況を陰ながら見つめてきました。

木造の骨組みが立ち上がったときは、何ともいえない木のいい香りが漂っていましたよ。

今日は本当に穏やかな天候に恵まれてよかったですね。

帰りに、ケアセンターから歩いてすぐの実篤記念館に寄りました。

半年ぶりくらいでしょうか。私にとって、ここは心の休息ができるところです。

武者小路実篤さんの至言には深さやぬくもりを感じます。私は大好きです。

記念館の横にはざくろの木が。

静かな地下通路をぬけると庭園が広がります。

更に、もう一つ通路を進み階段を登れば、実篤邸があります。

とても雰囲気がありますね。

実篤邸と紅葉

何かと忙しい年の瀬も近づくこのごろ。たった15分ほどの短時間でしたが

すっかり心がリラックスできました。

こういう時間も大事ですね。

「武者小路実篤記念館」  調布の名所の一つです。

 

文化協会創立45周年記念式典

12月18日(日)午後4時~「たづくり12階」にて

調布市文化協会創立45周年「記念式典」「記念祝賀会」が行われました。

私も初めて出席させていただきました。

昭和41年に12の団体でスタートされた調布市文化協会も今や倍の加盟団体に。

本日も、高岡宮子会長の格調高いご挨拶をうかがうことができました。

本日、さらに感動したことがありました。

それは「感謝状」授賞式のときでした。

代表で登壇された洋舞協会の先生の謝辞。

それは、決して長くはない短い挨拶でした。

「これからも老骨に鞭をうちながら頑張りますのでご指導をお願いします」と。

胸が熱くなりました。

そして、更に次のお言葉で私は心に電撃が走りました。

「戦争などない、平和で豊かな暮らしが続きますよう、そのために

私はこれからも文化・芸術の発展に尽力してまいります」と。

確か、このような謝辞であったと思います。

今日は参加させていただき、本当に感謝いたしました。

このあと、祝賀会が行われました。

手品・浪曲・フラダンスと舞台披露がありました。そこには「平和」がありました。

芸術は何と不思議な力を秘めているのだろうと改めて感じました。

それともう一つ。

平和のためには女性を尊敬しなければならないと思います。

調布若葉ケアセンター

12月11日(日)晴れ

ここ何日か、めっきり寒くなってきました。冬将軍の到来です。

富士の山も雪化粧。堂々たるお姿に惚れ惚れします。

今日も午前中から市民相談で動きました。

途中、若葉小学校前の通りで、ほぼ完成した「調布若葉ケアセンター」が陽光を浴びていました。

木造づくりの、暖かな雰囲気が感じられる建物です。

このケアセンターは社会福祉法人「至誠ホーム」の施設です。

グループホーム・デイサービス・居宅介護支援の事業です。

次の市報で利用案内が掲載されるのではないかと思われます。

一般公開 「内覧会のお知らせ」

12月21日(水) 午後2時~4時

12月22日(木) 午後2時~4時

12月23日(金) 午後2時~4時

【住所】

調布市若葉町3-1-5

【電話】

03-3326-7600

 

 

皆既月食

12月10日(土)皆既月食を観察してきました。

何か、ものすごく寒かったです。

21時50分くらいから月が欠けていくのがわかりました。写真 ↑ は22時10分の月

↑ 写真は22時40分

↑ もうすぐ全部隠れる状況です。23時00分

↑ 全部隠れた模様。僅かな光でも月の輪郭ははっきりわかります。

只今、23時35分。すっかり体が冷え切りました。もう限界です。。

復活劇まで観察する気力がどうしても出てこないため、これでやめにします。

ありがとうございました。。。お月さん

愛とぴあ感謝の集い

12月7日(水)お昼、たづくり12階 大会議場で行われた

アカデミー愛とぴあ「感謝の集い」に出席させていただきました。

正式には 「人から学び 本から学ぶ 感謝の集い」です。

旧、調布ブッククラブとしてスタートしたアカデミー愛トビアは昭和42年から続いているとのことです。

<研究グループ>としては

ダンテの神曲を読む会や

トルストイを読む、等 凄いなあと思います。

<芸術グループ>では

朱彩会(日本画)や調布淡彩画の会があり、

その他、朗読サークル、創作グループなどもあります。

きっと心豊かな方々の集まりなのだろうなと感じます。大変素晴らしいことだと思います。

たづくり10階には「アカデミー愛とぴあ」の入会受付窓口もあるようです。

この会は高齢の方々の集いであるように感じましたが、皆さん、お若い!生き生き。

アカデミーの方々も来賓も一律に1000円を出し合っての

ささやかながらも心温まるパーティーが行われました。

(1000円では足りないのではと心配・・・)

舞台には落語の席の用意もされていました。

本日、議会は休会でしたが、様々作業があり、乾杯の1杯だけで失礼させていただきました。

今日、何より感動させていただいたのは、タイトルにあるように

「人から学び、本から学び、感謝する」との精神を生涯持ち続ける人の集まりがあるということでした。

この集まりが一年の掉尾である12月の恒例行事として、集いのパーティーを行っているということも、

粋だし、お洒落だし、かっこいい。素敵です。

寒くなってきたので、どうかお体を大事になさってください。

たづくり1階エントランスホールにはツリーの準備も。

クリスマスも近づいてきましたね。

ロマンチックなピアノの自動演奏もプログラムされています。

今年も残すところあと24日。

44歳の誕生日まであと16日。

日々反省と決意の日が続きます。。。

 

一般質問

12月2日(金)午後2時すぎ

平成23年 第4回定例会本会議におきまして 一般質問をさせていただきました。

①「介護施設の整備について」

②「交通不便地域へのミニバス運行の考え方について」

私(平野)は大きく2点にわたる質問の中で、

☆地域密着型の小規模多機能で、看護サービスを含む複合型の積極的導入を

☆取り残された交通不便地域へ、地域主導の「地域カー」の導入を

求めました。