何かと忙しさにかまけてブログの更新をしていません・・・。

まずいな、と思いながらも。

ま、気を取り直して頑張ろう!

ここまで閉塞感を感じることは政治の責任は大きいです。

何をやっているのか?

「国民の生活が一番」という新党を、小沢Gが立ち上げるらしいけど

彼らがやってきた事、やっている事を見ると多くの国民は納得できないのではないだろうか?

3年前に、一度民主党にやらせたいと言った国民の気持ちは良く分かりました。

だって自公政権時代、自民党の内輪もめや衆参のねじれで毎年首相が変わり、公明党もすっかり振り回されてしまっ

た。わが党もしっかりしなくては、と思いました。

そういう中で世界恐慌になりかねないリーマンショックが勃発。

日本の不況に追い討ちをかけたものです。

閉塞感。

皆が民主党に期待した気持ちは良く分かる。

でも、経済対策もなく内に内に収縮する政策ばかり。

国民から希望や笑顔がますます遠のいた。

政治不信をさらに増長した罪は大きい。

しかし、これも国民が選択の結果なのだろう。

そしてマニフェストもいつしかなし崩しに。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者